スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

セン馬の事情~レッドデイヴィスの場合  

毎日杯を勝ち、一部では「影の世代最強馬」などと呼ばれているレッドデイヴィス。セン馬故に、クラシックレースには出られない。この馬のファンの妄想は膨らむばかりだ。
皐月賞とダービーへの出走はできないのは承知の上だったが、何故NHKマイルCにも出てこないのか疑問に思っていたらNHKマイルCもセン馬の出走は不可能だった。意外だ。んでもって、仕方なく京都新聞杯に出走してくる。問題はこのあと、どこへ向かうのかということである。安田記念?宝塚記念?放牧?海外?

そもそもセン馬が出走できないレースを作っておくことに意義があるのだろうか。無論、競馬はブラッドスポーツ。優秀な血を残すための争い、優生学の極みである。子を遺せないセン馬に頂点を決めるクラシックレースや天皇賞への出走権を与えないというのは当然と言えば当然だろう。だが、と思ってしまう。
結局、仮にクラシックや天皇賞を勝っても種牡馬として活躍するのは元々血統の良い馬ばかりだ。逆に血統が良ければ、競争成績が悪かろうと種牡馬に拾い上げられることもある。
また、毎年海外からも種牡馬が輸入される。一世を風靡したノーザンテーストもサンデーサイレンスもみな輸入種牡馬だ。失敗したが、社台グループがサンデーサイレンス亡き後の後継種牡馬として考えたのは、SS系種牡馬ではなくアメリカから輸入したウォーエンブレムだった。それにも関わらず、クラシックをあくまで馬産のためのレースとして位置づけし、セン馬を締め出すのはいささか時代遅れ、ナンセンスではないだろうか。
アメリカの三冠はセン馬も出走できる。近年では2009年のMine That Birdや2003年のFunny Cideなどが記憶に新しい。種牡馬になれなくても強く、タフな競走馬として生きる道もある。それもサラブレッドの生きる道だ。

日本で強いセン馬と問われてもピンと来ない。JCを勝ったレガシーワールドやマーベラスクラウン、マイルCSを勝ったトウカイポイントくらいか。しかもどの馬も、才能が開花したのは古馬になってからである。3歳時から強いセン馬がいなかったという事情があった。しかしここにきて、重賞2連勝中、2走前のシンザン記念では皐月賞馬オルフェーヴルに土をつけた強いセン馬が登場してしまった。こんな状況は今後も起こりえる。そうなった時、変わらずセン馬をクラシックから排斥し続けるのだろうか?
日本ダービーは2010年の改定により国際競走となり、外国馬の出走が可能になった。日本ダービーに外国馬の出走が可能ということに賛否両論はあるだろうが、僕はまあいいと思う。こうして議論を重ね、レースは変わっていき、大きな意味で競馬は発展していくものだ。いつかセン馬と良血馬がダービーの舞台でしのぎを削る。そんな日がいつかは来るのだろうか。

●2003 Kentucky Derby


●2009 Kentucky Derby
スポンサーサイト

Posted on 17:12 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 4

コメント

いいレースが見たい

よい種牡馬の選定というレースの趣旨は理解できますが、強い外国産馬、強いセン馬をやっつけてこその強さの証明、よい種牡馬の選定につながるのではないでしょうか。ひいてはタカアキさんの仰るように、競馬界の発展に繋がっていくような気がします。いろいろと議論はあるでしょうが・・・。
一競馬ファンとしては、ただただビッグレースで強い馬が戦うところを見たいだけなんですけどね~。

URL | d.a.i #-
2011/05/05 22:24 | edit

>d.a.iさま
結局、単なる一ファンとしては馬産のことを持ち出されても、いかんともしがいたいわけで。結局、レースを観たり馬券を買ったりでしか競馬と繋がれない以上、やはりあらゆる枠を超えた強者同士のレースは観たいですよねぇ。
馬券の種類を増やすことよりも、面白いレースを見せることが果ては売り上げ向上にも繋がると思うし、JRAも商品(言葉は悪いが)の売り方をもっと柔軟に考えて欲しいものです。


URL | タカアキ #iqhSIKS2
2011/05/06 00:03 | edit

1) レース結果を繁殖馬選定に使うのであれば、セン馬を除いた順位表を別に作れば済む。
2) セン馬の出走が同じレースに出走した牡馬・牝馬の繁殖能力に影響するとは到底考えられない。
3) 本気で繁殖馬選定競走をやりたいなら、確実に生殖可能な年齢に達した後、タネがあるかどうか、正常に排卵するかどうかなどを検査して、パスした馬のみが出走できるようにすればよい。
4) セン馬が出走することのデメリットは、その競走において選定の対象になる牡馬・牝馬の出走がセン馬の頭数の分だけ減ってしまうことぐらいだと思いますし、現在の日本競馬で牡馬・牝馬の出走数に大きな影響を与えるほどセン馬が出走することはないはず。

こんな感じなんで、「繁殖馬選定のため」というのは説得力に欠けます。
「大相撲の土俵が女人禁制なのと同じで、クラシック競走がセン馬出走不可なのは伝統・文化なんだ」と言ってしまう方が潔いと思います。

URL | p4p. #tS/D58TE
2011/05/06 03:59 | edit

>p4p.さま

改めて調べたら、NHKマイルカップでは厳密には「繁殖馬選定レース」と定められていないようです。でも、セン馬は出られない。まさに大相撲の~ということなのかもしれません。言いえて妙です。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2011/05/06 10:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/986-5f9bef14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。