スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ダービー優勝確立、19.2307692……%?  

23年ぶりに府中競馬場で開催された今年の皐月賞。勝ったのはオルフェーヴル。兄貴はドリームジャーニー。右回り専用機の印象が強く、府中でビッグタイトルに届かなかった兄貴に対して、弟は本来中山で開催されるはずだった皐月賞を、府中で勝ってしまったわけで、相変わらず競馬の血統というのは奥が深い。
23年ぶりという今回の出来事だったわけだが、終わってしまうと気になるのは次なる舞台にして大一番、ダービーということになる。早速、過去府中で行われた皐月賞を勝った馬を調べた。以下の通り。
1988年 ヤエノムテキ
1976年 トウショウボーイ
1974年 キタノカチドキ
1964年 シンザン
1963年 メイズイ
1956年 ヘキラク
そして、上記6頭のダービーでの結果は2-1-2-1。皐月→ダービーと連勝したのはメイズイとシンザンの2頭だけである。2/6で勝率は約33%ということになる。
とこれだけだと誰でもやりそうなデータ解析に過ぎない。ここで終わるほど僕は楽観的ではない。これにさらに、今回の府中2000m→府中2400mというローテと同じ、すなわち秋GI路線の天皇賞・秋→ジャパンカップのデータもつっこんみたい。
ジャパンカップ創設以来、天皇賞・秋を勝ち、その後ジャパンカップへ挑んだ馬は20頭いた。全て列記するのは骨が折れるので避けるが、近しいところで言えば昨年のブエナビスタ、一昨年のウオッカなどが当てはまる。しかしその中で勝った馬となるとわずか3頭しか存在しない。1999年スペシャルウィーク、2000年テイエムオペラオー、そして2004年のゼンノロブロイである。勝率は実に3/20でたった15%しかない。二つの統計を合わせると、タイトルにある0.192307692……数値が導き出されるわけだ。
さて、これをどう見るか。
府中の2000m→2400mの連勝は完成された古馬ですら達成困難である。それをまだ未完成の3歳馬にできるのか。歴史から見れば難しいと言わざる得まい。しかし、逆の考えもある。仕上がりの早さが要求される皐月賞を快勝した馬ならば、同じく未完成の3歳馬相手のダービーをも勝てるのではないか。

無論、中山の皐月賞を勝った例年の馬よりもオルフェーヴルが分かりやすい意味で有力なのは違いない。勝率ではなく複勝率まで広げれば確立は6割以上になる(それでも4割の馬は馬券圏外に飛んでいるのだが)。軸にするという意味では最適の馬なのは違いない。
だが、かつては天馬トウショウボーイが2着に敗れたこともある。史上初の単枠指定馬キタノカチドキも出し抜かれて3着に沈んだこともある。天皇賞・秋とジャパンカップで考えれば史上最強牝馬ウオッカも、鬼のシンボリクリスエスも、白い稲妻タマモクロスも成しえなかった過酷な府中ロードである。皐月賞のオルフェーヴルのパフォーマンスが素晴らしかったといえ、決して楽観はできないだろう。
今のところ僕自身の中でオルフェーヴルは2番手、3番手の評価というところだ。が、何が本命筆頭かという答えはまだ見えてこないのだった。
スポンサーサイト

Posted on 19:25 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

中山2000mと東京2400mは実は求められる距離適性が同じなので、皐月賞馬はそのままダービーでも通用。
東京2000mと東京2400mはまともに400mの距離延長になるので、それに対応できるかどうかが今回のダービーの鍵になる。
みたいな感じで考えてます。

URL | p4p. #tS/D58TE
2011/05/05 15:44 | edit

>p4p.さま
距離適正とコース適正。
皐月賞、NHKマイルC、ダービーの春3戦ではよく囁かれますね。
中山2000と府中2400を勝つことと、府中の1600と2400を勝つこと。果たしてどちらが厳しいのか。今回はさらに2000mからわずか400mの延長ということでオルフェーヴルはかなり人気しそうです。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2011/05/05 17:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/980-dab0de7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。