スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

16.皇帝のかぎ煙草入れ  

密室犯罪、不可能犯罪の大家、ディクスン・カーの代表作。どうしても古い作品故に、今読むと「?」という部分も多いが、作りがシンプルなせいか、すんなりと読めたし、やはり代表作というだけあって読み応えもあった。
ミステリーなのであえて内容には触れないでおこう。
しかし、タイトルにもある「かぎ煙草入れ」というアイテムが、どうにもこうにも想像できなかった。今、こんなものを使っている人間などいないし、そもそもかぎ煙草もどんなものだかピンとこない。そこがネックでもあったが、またそれが謎を解く鍵でもあったりするわけで、どうやら作者の策略に嵌っているようでもある。
200805-14[1]
スポンサーサイト

Posted on 21:01 [edit]

category: 本棚

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/963-74f29012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。