スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

15.20世紀の幽霊たち  

以前にもブログで書いたことがあると思う。作家、S.キングの息子、ジョーヒルの短編集。
父親同様にホラー小説家だが、息子の方が少々ファンタジー色が強い。故にホロリとさせる話も結構ある。中でも良かったのは「ポップアート」というエピソードだ。風船人間の話だが、これが何とも悲しい話。感動するとかではなく、そこはかとなく物悲しいのだ。
収録されている全てが良かったとは言わない。「んで?」という話もあった。それでも「ポップアート」一篇だけでも、この小説を買ってよかったと思った。話としては10本の指に入るくらい好きだ。
51aajDfoSTL._SL500_[1]
スポンサーサイト

Posted on 21:29 [edit]

category: 本棚

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/961-10f34e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。