スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

9.黒後家蜘蛛の会5  

SF作家、アイザック・アシモフが書いた一風変わったミステリー小説シリーズ。古本屋で見つけて、100円だから買ってみた。意外に面白かった。
ミステリーといっても、殺しは基本的にはない。もっと日常的な「謎」を、風変わりな有識者連中がああだこおだ言い合うという筋立て。結局最後は、鋭い洞察力を持っている給士の男が謎を解いて一件落着。
一遍ずつは短いし、通勤の最中に読むにはお手ごろである。
51WTW99GPWL._SS500_[1]
スポンサーサイト

Posted on 22:28 [edit]

category: 本棚

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/956-f96afec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。