スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

5.ヘミングウェイごっこ  

最近、妙にSF小説に凝っている。H.G.ウェルズやジュール・ヴェルヌなどの古典から、パッと目に付いたSF物を手当たり次第という感じだ。この「ヘミングウェイごっこ」という作品も、そんな一冊だ。本屋で偶然目に付いて、あらすじを読んで面白そうなので買った。
ヘミングウェイの贋作造りが物語の主なのだが、読み進めていく内に非現実の世界と混同していくというのが大雑把なストーリー。ミステリーっぽいかなと思っていると、やはり見事なまでのSFなのである。詳しく書くことは避ける(というか巧く説明できない)が、最近読んだ小説の中では五指に入る面白さだった。
ジョー・ホールドマンというSF作家なのだが、調子に乗って彼が監修したSFアンソロジーも購入した。それはまだ読んでいる最中。
51hfwySdb5L[1]
スポンサーサイト

Posted on 23:55 [edit]

category: 本棚

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/940-c70e5ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。