スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Fancy Vivid。  

毎年、何故か惹かれるのがファルブラヴ産駒。前シーズンもワイルドラズベリーを指名し、これが思った以上に走ってくれた経緯がある。そして今年もやっぱり、ファルブラヴの子供を獲る。ファンシービビッド、その馬である。
気になるのは母父がトニービンであること。過去のファルブラヴ産駒の成功例は、大抵が母父サンデーサイレンスだった。これは一種の賭けである。ただ、二大障害GIを勝ったマルカラスカルを筆頭に、近年の産駒は中々の活躍を見せている。そこに期待する。
管理するのは、ベッラレイアをはじめ牝馬の仕上げには定評のある(と俺は思っているが)栗東・平田修調教師。いまだビッグタイトルには手が届かないが、その悲願は是非ファンシービビッドで成し遂げていただきたいものである。

ファンシービビッド(牝馬・栗毛)
父ファルブラヴ
母トレアンサンブル
母父トニービン
厩舎:栗東・平田修厩舎
馬主:青山洋一
馬名の意味:ダイヤモンドの最高級の輝き
スポンサーサイト

Posted on 11:47 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/914-f1cd561f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。