スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

NHKマイルCの惑星X。  

NHKマイルCの出走馬が確定した。
エイシンアポロン(牡3、岩田康誠・岡田稲男)
エーシンダックマン(牡3、四位洋文・坂口正則)
エーシンホワイティ(牡3、北村友一・松元茂樹)
ガルボ(牡3、後藤浩輝・清水英克)
キョウエイアシュラ(牡3、吉田豊・矢作芳人)
キングレオポルド(牡3、伊藤工真・堀宣行)
コスモセンサー(牡3、石橋脩・西園正都)
サウンドバリアー(牝3、内田博幸・安達昭夫)
サンライズプリンス(牡3、横山典弘・音無秀孝)
シゲルモトナリ(牡3、松岡正海・藤岡範士)
ダイワバーバリアン(牡3、蛯名正義・矢作芳人)
ダノンシャンティ(牡3、安藤勝己・松田国英)
トシギャングスター(牡3、浜中俊・矢作芳人)
ニシノメイゲツ(牡3、北村宏司・田村康仁)
パドトロワ(牡3、柴田善臣・鮫島一歩)
モンテフジサン(牡3、武士沢友治・松山康久)
リルダヴァル(牡3、福永祐一・池江泰郎)
レト(牡3、幸英明・本間忍)


人気はダノンシャンティ、サンライズプリンスあたりか。サンライズプリンスに関して前回書いたので、今回は語らない。とにかく危険な人気馬だということにとどめておく。ダノンシャンティは得意のマツクニローテ。この厩舎、本当にNHK→ダービーが好きだ。成功したのはキングカメハメハだけだが、それ以前に故障必至の必殺ローテーション。クロフネ、タニノギムレット、キングカメハメハの3頭がこのローテを歩んで、年を跨がずに引退してしまった。この是非に関しては散々語られるが、僕ははっきり言えば反対である。
以前、井崎周五郎が「3歳春の時点でマイルから2400mをこなすのは素晴らしいが、ともに府中だけにさほど難しくない。それよりも中山2,000mと府中2,400mを走れる方が強い」と言っていた。だから三冠に異議がある、と。左に同じである。ダノンシャンティに関しては、前走は確かに素晴らしかったが、キンカメやギムレットほどのインパクトは感じないのも事実。軽視の方向だ。

さてここからが本題。NHKマイルの惑星馬は何か? 今のところ2頭。パドトロワトシギャングスター。根拠はないが、この2頭から不気味な予感を察知してしまった。恐らく馬券はこの2頭から組み立てることになるだろう。


スポンサーサイト

Posted on 23:16 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/897-e2151657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。