スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ステイヤーはいずこへ?  

勝ちそうな馬が見当たらない。これが今年の天皇賞・春の正直な感想だ。
連覇をかけてマイネルキッツ?
良血開花フォゲッタブル?
親仔四代制覇のホクトスルタン?
最重要ステップの阪神大章典を勝ったトウカイトリック?
どの馬も自信を持って「主役」の看板を掲げるには荷が勝ちすぎている気がする。絶対的に抜けているわけではない。一昔前は、天皇賞・春なんてのは荒れないレースの代名詞ではなかったか。そうでもないか。それにしても、一頭位は自信を持って軸にしようと思える馬はいたはずである。それが今年と来たら……。
長距離軽視と断罪するのは簡単だろう。世界を見渡しても、スピード化は益々加速する一方。中距離馬が長距離レースに出ることはほとんどない。明らかに、使い分けされている。そんな中、日本で充実した長距離戦を求めるのが時代遅れなのかもしれない。
しかし、それは長距離は不要ということではない。欧州では脈々とスタミナを伝える馬作りは続いている。例え中距離馬だとしても、遡れば確かなスタミナホースの名が垣間見える。ステイヤーおよび長距離レースは、決して前時代の遺物ではないと思いたい。
予想はまた今度。
スポンサーサイト

Posted on 01:36 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

フォゲッタブルで大丈夫だと思うんですけどねぇ…。
今年のG1は全部一番人気が勝ってますし、チーム池江最後の天皇賞春ですし、母仔天皇賞制覇なんて記録も付きますし。
長距離戦を「フォゲッタブル」って事で。
不安は鞍上だけですが、じゃあどのジョッキーがいいの?っちゅう話です。
個人的にはウィリアムスが乗るジャガーメイルが気になってますが。

URL | Heaven #-
2010/04/29 01:38 | edit

そんなあっさり行くかなぁ。ローテも決してベストとは言えないし、乗り変わりもあれだし。今後一生一番人気が勝ち続けるってわけでもないだろうし、そろそろ荒れそうな気もするス。
ただ、ではどの馬が勝つのって話なんすけどね。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2010/04/30 23:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/886-8fc41f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。