スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

February Stakes 2010。  

フェブラリーSには苦い思い出がある。
府中競馬場改装に伴い、中山競馬場で行われた2003年。4歳二強の対決に大きな注目が集まっていた。ゴールドアリュールとアドマイヤドンである。僕は断然アドマイヤドン派だった。鞍上込みの部分も多かったが、それでも3歳クラシックでは3冠すべてで本命。結局一つも獲れなかったが、そのおかげでダートへの活路を拓いた。JBCを大差で圧勝した時は、小躍りしたものである。
ネックは中山、そして大外枠だった。馬友Heaven氏も危惧していた。しかし僕は一切の不安材料をシャットアウトして、アドマイヤドンから勝負した。スタートで躓いて、終わった。藤田も降ろされた。最悪のフェブラリーSだったわけである。以降、あまりこのレースが好きではない。
そもそも、ダートのレースと銘打っているのにスタート地点は芝。ドバイWCへのステップと謳っている割には、あっちが2000mに対してこちらは1600m。さらに今年は、芝馬が何故か大量出走してきて何がなんやらわからない。ゲレイロにしろリーチにしろその他の芝馬にしろ、「ダートを走ったら、化物だった」という後付の評価をするしかない。血統や調教を走るなど、参考にする要素があるにしろ、結局は走ってみなければ分からないのだ。競馬の推理性は歓迎するところだが、これは推理ではなく宝くじやロト6を買うのと同じ。水物要素が多すぎる気がするのだ……。

1、ダイショウジェット(柴山)
2、ケイアイテンジン(四位)
3、テスタマッタ(岩田)
4、エスポワールシチー(佐藤)
5、スーパーホーネット(藤岡)
6、サクセスブロッケン(内田)
7、トーセンブライト(北村宏)
8、レッドスパーダ(横山)
9、ザレマ デムーロ(音無)
10、オーロマイスター(吉田豊)
11、スーニ(川田)
12、グロリアスノア(小林慎)
13、ローレルゲレイロ(藤田)
14、リーチザクラウン(武豊)
15、ミリオンディスク(ルメール)
16、ワイルドワンダー(蛯名)


エスポワールシチーが圧倒的1番人気。ゴールドアリュール産駒で、親子二代制覇がかかっている。勝ってドバイへ弾みというか、勝たねばドバイに立つ資格はないというのが僕の自論。展開だとか枠だとか言っている場合ではないし、それを言い訳にしているようでは、所詮ドバイで好走など期待できるわけがない。
ディフェンディング・チャンピオンのサクセスブロッケンは、鞍上内田の骨折が心配されている。内田は明日、この1レースしか乗らないようだが、それはどうでもいい。内田が「乗る」と言ったのか、陣営が「内田以外はない」と考えたのかしらない。だが、内田で出走するからには「骨折」の言い訳は通じないだろう。それがプロってもんでしょう。敗因が「やはり腕が……」というのは勘弁してもらいたい。
ウダウダ書いたが、
◎エスポワールシチー
○スーニ

偶然にも、再び誕生日馬券の4-11。
あとはルメールが怖いミリオンディスク、何となくワイルドワンダー、東京巧者のグロリアスノア辺りに流してみる。ダート未経験の芝馬が勝ったら茶番。今までダートを使わなかった陣営への愚痴を、ここに書き散らそう。
スポンサーサイト

Posted on 23:32 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

藤田リベンジは狙わないのですかな?
高松宮記念&スプリンターズステークス&香港&今回と、いつも同じ⑬番なのは好材料ですが。
一番人気で惨敗した父キングヘイローはこのレース⑬着から高松宮制覇。息子ローレルゲレイロも香港での⑬着からの巻き返しとか…。
まぁ、陣営は「調整」と公言していたので勝負は次なんでしょうけど。
他の芝馬は中山記念でも良かったと思います。

しかし、昨年芝馬のダイワスカーレット参戦は皆大賛成だった割に、今年は芝馬の参戦に反対意見が多いですね…。ブエナビスタやウオッカだったら初ダートでも盛り上がったのでしょうかねぇ?

URL | Heaven #-
2010/02/21 03:27 | edit

次がドバイって言ってたら、皆も納得だったんでない?w

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2010/02/21 03:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/856-07377e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。