スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

最近、気づいたこと。  

実家に戻って約1年半。最近になって初めて知ったことがある。それは部屋の電気。
現在は元々爺さんが使っていた結構広めの部屋(仏間兼用)を使用している。電灯は紐がないタイプのリモコン式で最新とまではいかないが、古いなぁというものでもない。しかし、使い始めてからずっと「何か暗いな」とは思っていた。それは部屋の広さに対して、電灯の明るさが足りないせいだと考え、机の位置をあれこれと変えて対処してきた。
しかし、実際はそうではなかった。この電灯、つけ始めはやや暗く、段々と明るくなっていくタイプだと聞かされたのである。
人間の思い込みは怖い。暗いと思ってしまうと、ずっと暗いように感じてしまう。それで机の位置を変えると、「明るくなった」と落着する。しかし、これは暗いと思い模様替えをしている間に、電灯が明るくなったに過ぎない、ということになる。
そして現在。事実を聞かされてからは別に暗いとは感じないのだ。人間の心理とは奥が深い。
スポンサーサイト

Posted on 22:23 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/855-15c75977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。