スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

好きな映画ベスト3。  

ドラマに続いて、今度は好きな映画のベスト3。

1位 マイガール
友達と映画の話になるたびに「No.1」に挙げている作品。とにかく甘酸っぱい。何度観ても泣ける一本である。惜しむらくは、TVの洋画劇場系の吹き替えがもっとも良かった。字幕や新しい吹き替えだと、最初観たときほどのインパクトはないかも。それでもNo.1には違いない。

2位 フェイク
アル・パチーノ&ジョニー・デップのW主演で綴る、実話を元にした作品。途中、中だるみしている感じがしなくもないが、アル・パチーノの最後の一言ですべて帳消し。渋い。渋すぎる。

3位 スタンド・バイ・ミー
原作はモダン・ホラーの旗手スティーブン・キングの小説。ということはつまり本来はホラー映画になるのだろうが、そんな感じは1ミリもしない。青春映画のど真ん中とは言わないが、中学生ぐらいの頃、友達とビデオを借りては何度も観た。シーンを真似して、廃線を歩いてみたりもした。若いって素晴らしい。

蛇足だが、以下面白かった作品は近未来の優生学を描いた問題作ガタカ、思わぬ結末が息を飲むサスペンス巨編ユージュアル・サスペクツを挙げておく。
スポンサーサイト

Posted on 22:03 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/843-0b8623eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。