スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

阪神JF解体新書~6.予想~  

狙っていた馬等々が出走できず、すっかり気分が萎えてしまった。それでもレースはやってくる。一応、これまで5回に渡って解剖してきた結果をもとに予想してみる。

1.血統
マイネアロマ、ブルーミングアレー、ラジャポネーズらが抽選に通らず、ここでピックアップした馬で出走するのは最も目が薄いと思っていたモトヒメ。しかし、書いたからにはこの馬を選ばないわけにはいくまい。が、現在単勝15番人気。次に提示した「人気」で分類するとアウトになってしまう。

2.昨年までの結果から、1~12番人気までの馬で選別する。かつ、5~7番人気は削る。
過去8年で、もっとも人気薄で勝ったのは2001年のタムロチェリーで8番人気。現在8番人気は、昨年の当レースを制した安勝&松博コンビのベストクルーズ。面白そう。今だ勝ち馬を出していないクロフネ産駒だし、このレースで成績の良い安勝も心強い。
二桁人気の3頭は、どれも何かしらやらかそう。9番人気のステラリードも重賞ウィナーの割りに人気ないし、鞍上はデムーロ。怖い一頭である。

3.騎手
唯一の2勝ジョッキー、四位が乗るのはラナンキュラス(4番人気)。前走の負け方の割には人気の印象だが、枠も良いところに入ったし、大舞台で強いロベルト系。勝ちまでありえそう。

4.脚質
日刊スポーツの出馬表によると、逃げそうなのはジュエルオブナイル、最後方待機組はアニメイトバイオ、タガノエリザベート、シンメイフジ
10~12番人気の3頭はタガノガルーダ差し、メイショウデイム(差し)、サリエル(先行)。過去の傾向から言えば、二桁人気で馬券に絡むには先行粘り込みが肝。となるとサリエルになる、か。

総括すると、何だかあっちゃこっちゃになってしまった。やはり出走すれば文句なしに◎を討ちたかったマイネアロマがいないの痛い。が、愚痴ってもしようがない。無理矢理予想する。
◎ステラリード(9番人気)
○ベストクルーズ(8番人気)
△サリエル(12番人気)
▲ラナンキュラス(4番人気)
☆モトヒメ(15番人気)
何だか今年は、これくらい荒れても不思議じゃない気配はある。デムーロ&安勝の豪腕、石橋守の渋い粘り込み、四位の相性、大野の若さに期待する。ちなみに、本線のステラ-ベストクルーズ-サリエルで決まった場合、1493.5倍。良い年が越せそうだ。
スポンサーサイト

Posted on 21:09 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/833-b5633643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。