スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

特捜最前線。  

踊る大走査線や相棒など、人気刑事ドラマは多い。最近ではBOSSなども面白かった。しかし、僕の中で刑事ドラマといえば、ダントツで特捜最前線である。
なぜ急にこんな話をするかと言うと、なんと特捜最前線の名シーンがCMに使われていたからである。多分、家庭教師のCMだと思う。

特捜最前線が放映していたのは、1977年~1987年の10年間である。僕の生まれが1979年だから、リアルタイムで見たのではない。再放送である。確かこの再放送が毎日夕方の16時頃からだったと記憶している。小学校から帰るとジュースとお菓子をスタンバイし、茶の間のTVの前に陣取った。毎日見たというわけではないが、最終回間際の放送は全て見たはず。この頃は友達の誘いも断って、特捜最前線に釘付けになっていたものである。

さて、どんな話だったかというと、特捜課という架空の部署の刑事たちが活躍するという、太陽にほえろや西武警察みたいなストーリィである。しかし、キャスティングは石原軍団系ではない。ボスが二谷英明、ベテラン刑事に大滝秀治、2トップの刑事に藤岡弘。と本郷功次郎、さらにはお宅探訪の渡辺篤史まで、濃いキャラクターが並んでいるのだ。
そして何より、エンディングテーマが素晴らしい。私だけの十字架って曲で、物凄く寂しい唄である。暗く、悲しい気持ちになる。

うーん、ジャパニーズハードボイルド。渋い刑事ドラマなのだ。DVDもリリースされているようだが、限定生産らしい。もう一度観たいなぁ。レンタルもあるのかなぁ。
スポンサーサイト

Posted on 22:59 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

コメント

渋いですね~。
私は、見た事ないです。
タイトルはなんとなく…
西武警察は、オープンニング曲が大好きです。

URL | KenKen #-
2009/07/20 23:16 | edit

ドラマ自体に派手さがないぶん、どうしても石原系刑事物と比べると知名度も低いのかもしれません。

URL | タカアキ #qffrB.pY
2009/07/21 19:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/793-69107509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。