スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

GREAT HORSE RACE IN THE WORLD vol.4  

世界のベストレースをあれこれ調べ、いくつかピックアップしている。何故か、アメリカのレースが多い。それならばそれで構わないのだが、やはり母国欧州を捨てておくわけにはいかない。良い資料があった。優駿の2005年4月に掲載されていた。英国のレーシングポスト紙が企画した「歴代ベストレース」というものだ。英愛で調教された馬が出走したレースの中からファン投票でベストレースを決めようというもので、面白い趣向である。欧州故に障害レースがワンツーを決めているが、平地でNo.1を獲得したレースが以下のレース。

これは、1975年のKing George VI & Queen Elizabeth Stakesである。はじめてレース映像を見たし、勝者のGrundyに関してもあまり知らない。(日本に種牡馬として輸入されているのだが……)。しかし、このレース内容は素晴らしい。一騎打ちと目されていた2頭、GrundyとBustinoが下馬評通りに火の吹くような叩き合いを繰り広げた。このレースを生で見たライターの方によると「馬体を併せての叩き合いが何ハロンも続き、アスコットに大歓声が轟いた」とある。しかも、従来のレコードを2秒36も縮めるスーパーレコード。質も凄い。さすが、競馬母国の通(ファンだが)が選んだ平地No.1レースなだけはある。ちなみに、このレースも70年代。やはりここら辺の年代が競馬黄金時代だったのだろうか。
スポンサーサイト

Posted on 18:45 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/788-cb833651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。