スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1位。  

第1位 2003年/ジャパンカップダート フリートストリートダンサー(コート)
MY BEST RACE 20、栄えあるNo.1に輝いたのはフリートストリートダンサーvsアドマイヤドンの長い長い直線の攻防が、今でも忘れられない2003年のJCダートである。テレ東の実況が、際どい結果にも関わらず圧倒的1番人気のアドマイヤドンが「捻じ伏せた」と言ってしまい、結構問題になったレースでもある。結果はフリートストリートダンサーが4cm差で勝っていた。ベテラン実況が思わず間違えるほどのレース、それがこのJCダートに心惹かれる理由でもある。
この年、アドマイヤドンは鞍上が藤田からアンカツに変わり、連戦連勝。ドンと藤田のコンビが大好きだった僕は、何とも附に落ちない気持ちでドンの活躍を見ていた。コンビ解散自体が納得できないのに、よりによってこれほどまで強くなってしまったのだから、複雑だった。
そうして向かえた大一番、JCダート。当然のごとく圧倒的1番人気(1.5倍)。日本馬で対抗できそうなのはダートに矛先を変えてきたサイレントディール位だと思われており、□外は例年通り「どうせ記念参加だろう」と捨てられていた(出走した2頭は11番人気と13番人気)。
しかし、僕はフリートストリートダンサーを対抗に推していた。というのも、競馬新聞の記事に当馬の調教師コメントが出ており、覚えていないが何か非常に面白いことを言っていた。多分、調教に関することと馬の状態に関することだったように記憶している。とにかくそれがどうにも気にかかり、どうせ買うならば日本馬より外国馬と思ったのは間違いない。
レースについては多く語る必要はあるまい。映像を観てもらうのが何よりだ。ただ言えるのは、ダート大国アメリカを舐めちゃいかん、ということである。最後の直線、一度はドンが交わした。今までのパターンならば、そのまま突き放して圧勝である。しかし、今回は違った。フリートストリートダンサーは交わされても捨てられず、馬体を併せて喰らい付いていったのである。ドンとアンカツはびびったに違いない。いつもと違う相手、いつもと違う展開。「あれ、まだいる?」そんな風に思ったかどうか。とにかく、千切れない。それどころか再び盛り返し、鼻面を併せてきた。必死に叩き合う2頭。組んず解れつしながら、ほぼ同時にゴールに飛び込んだ。外アドマイヤドン、内フリートストリートダンサー。掲示板には中々数字が表示されない。場内は騒然となった。長い写真判定の末、1着(5)-2着(6)と点滅。フリートストリートダンサーが差し返していたのである。ターフビジョンでは、地下馬道を悠然と帰るフリートストリートダンサーの後姿。後光が差しているようで、僕は思わず息を飲んだ。その背中は「アメリカを舐めちゃいかんぜよ」と言っているようだった。
何度も書いてきたが、何故かドンはJCダートに縁がなかった。3度挑戦して3、2、2着。しかも全て1番人気である。これはもう何かに摂り付かれているとしか思えない。中山GJのカラジとは逆だ。
最後に馬券の話。本命ドン、対抗フリートであるとはすでに書いた。本線はこの2頭からスターキングマンだった。そして4着。痛恨の極みである。

スポンサーサイト

Posted on 06:28 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

この年は映画「シービスケット」の年で、フリートストリートダンサーはJCDの何走か前にシービスケットの名を冠したレースに出走していたんですよね。
やたらそれが気になった記憶があります。
あと変なオッサンが「ブッシュの馬に勝たせるくらいなら金正日の馬に勝たせた方がマシ」とかよく分からない事を騒いでいた記憶もあります。

URL | Heaven #-
2009/06/30 08:11 | edit

ブッシュと金日の話は、マジでよく分からんね、確かに。どの馬がブッシュで、どの馬が北なのか。それはちょっと知りたいね。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2009/06/30 21:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/781-7189f917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。