スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

3位。  

第3位 2007年/宝塚記念 アドマイヤムーン(岩田)
勝ったアドマイヤムーン、2着メイショウサムソンともに、特に思い入れがあるわけではない。この2頭のクラシック時期は丁度海外放浪していたため、残念ながら生でレースを観たことはない。しかし、だからこそこの2頭のライバル対決を冷静に観られたのも事実である。
豪華メンバーが集まった2007年宝塚記念。世間の注目を集めたのは、64年ぶりに牝馬でダービーを勝ったウオッカの出走だった。3歳牝馬ということで、斤量は破格の51kg。並み居る牡馬古馬を差し置いて、1番人気に祭り上げられた。宝塚記念自体、お祭り的要素を含んだレース故に、こうした現象もやむなしではあるが、僕は「危険だな」と思った。ウオッカにとって、当初から予定していたローテーションではなかったし、ダービー激走の疲れは確実にあったはず。いくらダービー馬とは言え、歴戦の古馬相手に通用するかどうか。結果は自滅した。明らかにチグハグなレースで、終始馬群に包まれて、見せ場なし。8着に沈む。
その遥か前方では、メイショウサムソンvsアドマイヤムーンの頂上決戦である。横綱相撲を展開するサムソンを、ピッタリとマークするムーン。展開としては、今年の宝塚記念に似ているかもしれない。しかし、役者は違った。力強く抜け出したサムソン、併せに行くムーン。このパターンになると、圧倒的にマークされていた方が不利である。しかし、サムソンはしぶとかった。一度交わされかけても、そこからまた伸び、ムーンに食らいつく。ムーンも最後の力を振り絞る。何とかサムソンを凌ぎきったところがゴールであった。
この春、GI戦線がことごとく荒れた。普段、穴党を自負する僕もいささか食傷気味だった。そんなところに、力vs力、意地vs意地、エースを賭けたガチンコ対決。素直に痺れた。これこそ競馬。そう思わせてくれた。そして秋、天皇賞ではサムソンが勝ち、JCではムーンが勝った。何故か、あまりライバル対決という構図では呼ばれなかった2頭だが、僕にとっては近年最高のライバル2頭だったのである。



スポンサーサイト

Posted on 20:59 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

相互リンクをお願いできませんでしょうか

はじめまして。競馬予想局というブログを運営してます一馬と申します。
突然で申し訳ありませんが相互リンクを希望したく思い書き込みをしました。宜しくお願いします。

当ブログは毎週末の競馬予想や競馬のニュースを始め、今流行りの競馬情報会社の無料予想を比較・検証したりと様々な競馬関連の話題で作るブログを目指してます。また、yahoo検索やgoogle検索からもある程度の評価を得られページランク4となっております。ページビュー数は、月に約40000程度に達しています。

今回、「競馬予想のディレクトリ」を厳選100サイトほどで作成しようと思い、一つ一つ手作業でリンク集のデータを作成しています。

「競馬事変」様のブログを一度訪問した時良いブログだなと思い、勝手ながらこちらのディレトクリからリンクをしました。

リンクしたページ→http://keibanet5.blog61.fc2.com/blog-entry-372.html

もしよければ相互リンクをお願いできませんでしょうか。

サイト名: 競馬予想局
アドレス: http://keibanet5.blog61.fc2.com/

で、相互リンクしていただければありがたく思います。どうぞ宜しくお願いいたします。m(_ _)m

運営者 一馬
プロフ→http://keibanet5.blog61.fc2.com/blog-entry-1.html

URL | 一馬 #oh4NkpYI
2009/06/30 00:43 | edit

どーも丁寧にありがとうございます。
相互リンク、OKです。
貼っておきます。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2009/06/30 06:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/779-bc48ea6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。