スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

4位。  

第4位 2006年/中山グランドジャンプ カラジ(スコット)
2005~2007年の日本ジャンプ界は、カラジ抜きでは語れまい。3年連続優勝の偉業を成し遂げただけでなく、最後の優勝となった2007年時は12歳。化物としか言いようがない。しかも面白いことに、この3年間で勝ったのは中山グランドジャンプの3勝しかないのだ。どれだけこのレースを愛していたのか。毎年ステップとしてペガサスジャンプを使っているが、こちらはいずれも敗れていることから、馬がレースを知っていたとしか思えない。相当に頭が良い馬である。
カラジの勝った3勝の中でも、やはりベストは2006年。テイエムドラゴンとの一騎打ちになったレースである。クビ差だけカラジが凌いでゴールした時、3着は7馬身後方、さらに4着はそこから5馬身、5着は3馬身と離れていた。この結果だけみても、どれだけ凄まじい戦いだったのかがうかがい知れる。

日本の障害競走は、どうしても欧州のそれに比べて格段に格も人気も落ちる。平地で頭打ちになった馬の先行き、それが障害だ。そんな中でもフジノオーやグランドマーチス、キングスポイント、ゴーカイら名馬は誕生してきた。日本馬ではないが、カラジもここに名を連ねていい馬だろう。カラジには夢がある。ディープインパクトやウオッカに勝るとも劣らない名馬だ。日本障害界は、カラジがいて幸せだった。願わくば、日本馬でカラジほどの闘志を持った障害馬が出てきて欲しい。頑張れ、ゴーカイ産駒。

スポンサーサイト

Posted on 19:08 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

中山GJ3着馬、オープンガーデンには私も期待しています。
後はコウエイトライ(まだ現役ですが)の産駒にも期待は膨らんでいます。

URL | Heaven #-
2009/06/29 22:44 | edit

オープンガーデン、ゴーカイ産駒。そして僕がPOGで取ったハンスジャックと同じ馬主さんですな。というゴーカイとも同じ馬主。
こういう気概のあるオーナーさん、いいね。
ゴーカイ産駒には、自分が勝てなかった中山大障害を是非勝って欲しい。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2009/06/30 06:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/778-393527be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。