スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

一番好きな重賞。  

インターネットの某ちゃんねる系掲示板に、「一番好きな重賞は?(GI除く)」というスレッドが立っていた。そう問われて、改めて考えてみた。
GIならば得意な(だと自負している)阪神JFかJCダート。阪神JFは述べたとおり、何故か的中率が凄くよい。2歳牝馬という海のものとも山のものとも分からない馬同士のレースというのが、性に合っているのかもしれない。JCダートはアドマイヤドン絡みの2戦(VSフリートストリートダンサーVSタイムパラドックス)が強烈だった。特に前者のレースは壮絶の一言で、何度見ても失禁しそうになる。しかし、昨年から何故か阪神1,800mに改悪。アホだとしか言いようがない。ということで、1位阪神JF、2位JCダートということにしておこう。
さてGII、GIIIとなるとどうだろうか。相性で言えば、ニュージーランドトロフィー。でも、そんなに好きかと聞かれると疑問。中山マイルというのが微妙なのかも。年間重賞一覧を見返してみると、意外にピンと来るレースがない。ほとんど当てたことのないレースだらけで、空しくもなる。しかし、レース体系と性質を考えてみて「好きかも」と思ったのは、東海S根岸S。共にダートで、非根幹距離。後々のGIレースに特に直結しない微妙なレースではあるが、何故か見応えがあるレースが多い印象がある。中京のダート2,300m、府中のダート1,400mという仕組みが複雑で波乱に満ちたレースを生み出すのかも。両レース共、相性は最悪だけど。
スポンサーサイト

Posted on 01:30 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/765-744015aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。