スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

寂しいもんです。  

デルタブルースがついに引退する運びとなった。御年8歳。ずいぶん走ったもんです。2004年の菊花賞を制して、2006年には日本調教馬で初めて豪州の伝統レース、メルボルンCを勝った。これって、凄いことでしょう。このタイミングで引退すりゃ良かったかもしれない。
最後はボロボロになって、結果引退レースになった目黒記念では16着/18頭。切ないな。引退後はノーザンホースパークで乗馬になる予定とのこと。流石にSS系の血が溢れすぎていてか種牡馬にはなれなかった。しかし、ある意味歴史的な血統であるデルタブルースの血を遺さないとは……。長距離に寄りすぎているのも嫌われた一因なのだろうか。何か勿体無いような気がしてならない。
スポンサーサイト

Posted on 18:41 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

ビックリしましたよ。普通に種牡馬になると思っていましたから。
アドマイヤメインは南アにトレードされていったし、豪州シャトル種牡馬も数多くいるので、何かしらの道は無かったのでしょうか。
種に問題でもあったのでしょうかね。

URL | Heaven #-
2009/06/11 21:22 | edit

ねえ。中韓マカオ、何なら東欧だとか中欧の競馬後進国などなどなど。幾らでも欲しいって国はあると思うんだけどなぁ。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2009/06/11 23:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/751-eacca6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。