スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マロニーニョ  

マロニーニョ(♂)
父Motivator
母ダイアゴネル
母父Darhaan

何故かMontjeuという馬が好きである。日本ではエルコンドルパサーの凱旋門賞を阻み、その仇をJCでスペシャルウィークに討たれたヒールとしての認識が強いのだろうが、あしは何故かこの馬の軌跡に惹かれてしまうのだ。その逐一を書くと野暮になるで辞めるが、Montjeuの産駒が日本に入ってきた時は喜び勇んで指名したものである。
しかし、産駒は全く全く全く走らなかった。濃厚過ぎる欧州血統が日本の馬場に合わなかったのか、はたまたエルコンドルパサーの怨念なのかは知らないが、とにかく仔は走らない。欧州では大きな所をバンバン勝ちまくっているというのに、同産駒が日本ではタブーであるのが悔しくてしようがない。
今年は素晴らしいことにレディパステルとの間にMontjeu産駒がいる。ここを攻めたい気持ちがあるが、馬客のHeaven氏が死ぬまでレディパステルの仔を指名する権利を保持しているため断念。同産駒はもう一頭いるのだが、いかんせん情報もなく、母父がMonsunとくればさらに欧州寄り。好きなればこその苦渋の選択で、今年はMotjeu産駒を見送ることにした。その代わり、Motjeu初年度の産駒にして英国ダービー馬であるMotivatoの子供を選ぶことにした。マロニーニョである。
Motjeuはその血が重過ぎて駄目だった。ならば、少しは薄くなるであろうMotivatorならばどうか?その程度の浅はか過ぎる計算しかない。しかし、所詮素人が血統論を語ったところで何が解るわけでもなし。案外、単純な方程式で解ける問題もある。MontjeuよりはMotivatorの方が日本に向いている、と思い込むしかない。
馬主は(株)RRAとなっているが未確定、調教師も同じく未定である。本当にデビューするのか?その不安は常に付きまとっているが、こればかりは気長に待つしかない。
ちなみに「マロニーニョ」とは恐らくスペイン語。色々調べた結果、マロ=ワル(悪のこと)、ニーニョ=男の子・子供だと思われる。悪ガキとでも言いたいのだろうか。問題児が転じて風雲児にでも化けてくればもう最高、言うことなし。
スポンサーサイト

Posted on 23:03 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

レディパステルの仔は…ロックで重たこいのに、モンジューではさらに…と苦悶しとります。まぁ、一位指名(順位制度など無いですけどね)しますけども。

実は次のディープとの仔に期待していると言ったら…怒られるでしょうな。

URL | Heaven #-
2009/06/06 02:25 | edit

とは言え実際、来年はあしもディープの産駒を獲るだろうし(笑)
良くも悪くも楽しみではある種牡馬ですわな。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2009/06/06 11:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/743-74776580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。