スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

バルトーロ  

バルトーロ(♂)
父ダンスインザダーク
母ポトリザリス
母父Potrillazo

あしに初めてPOG馬としての重賞勝ちをプレゼントしてくれた思いで深き馬、ディアデラノビア。この馬を選んだきっかけは何度も書いてきたが、母ちゃんがアルゼンチンのクラシックホースで、意味不明な血統だったこと。それでも何故か「こいつは走る」と直感して、まさにその通りの活躍をしてくれた。ディアデラのおかげでその下が皆人気しちゃって、しかも父がフレンチ、クロフネ、ダンス……とあまり好きじゃない馬ばかりで、ディアデラ以降はずっと敬遠してきた。そして、今年の子供もダンスインザダーク。何故ダンスばかりを掛け合わせるのか謎だ。タキオンやらスペシャルやらネオやらいるだろうに。
あれこれ悩んだ末に、今年は再びポトリザリスの封印を解いてみることにした。バルトーロがその馬である。根拠はないが、そろそろ走る産駒が出ても不思議じゃないという霊感だけである。
馬主も調教師もずっと同じ。角居&キャロットのコンビで、バルトーロもそう。これもどうかと思う。別の調教師に預けてみるのも面白いと思うのだが、そんな内情まで語っていたらきりがないのでやめよう。
ただ、上のマゼランやらクルサードよりは良さそうとの情報。写真は見ていないが、あまりダンス産駒っぽくないらしい。早生まれだし、意外にクラシックで台風の目になるかもしれない。次から次へとSS後継種牡馬が出てきて、佳境に立たされつつあるダンスインザダーク。この馬で悲願のクラシック制覇、そして自身が成し得なかったダービー戴冠と洒落込んでおくれ。
ちなみに「バルトーロ」とは、アルゼンチン・タンゴの最初に採譜された作品のことらしい。ダンス産駒として最初にダービー史に名を残す馬としては相応しい馬名ではないか。
スポンサーサイト

Posted on 00:49 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/738-313d24ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。