スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

フェブラリーSの回顧みたいな。  

7歳一騎打ちと目されていたフェブラリーSは、実力が疑問視されていた4歳勢のワンツーで決着した。2着のカジノドライヴは元POG馬だし、勝ったサクセスブロッケンはダービーでも買った馬。でも切ってしまった。

急上昇中の4歳馬エスポワールシチーがハイペースを作ってくれたおかげで、地力が問われるGIらしいレースになった。こういうレースになると、後方一気を狙う伏兵やら撹乱作戦に出るTV馬は厳しい。展開云々の前に、レースそのものに参加できないパターンになる。結局前につけた有力馬同士の決着で、それでも4着に逃げ残ったエスポワールシチーは将来有望かもしれない。
ヴァーミリアンは調教の遅れやら年齢的なものか、上位人気で唯一圏外に外れた。この一戦で決め付けるのは尚早だが、今までの相手が温かったという声もあがるかもしれない。成長期に目の上のタンコブであるカネヒキリがいなかったし、下の世代にも強豪がいなかったのは事実。JCDでのリベンジには期待したいが……。
サクセスブロッケンは母が早熟のサクセスビューティーだけに、この馬も早熟馬だと思っていた。レースっぷりも単調さが抜けない印象で、内田とも手があっていない印象だった。だが、この大金星。人気なさすぎだなぁとは気づいていたが、買えなかった。

しかし、勝ったブロッケンの鞍上は内田、二着はアンカツ、3着ルメール、5着岩田。生え抜きの中央ジョッキーはどうしちまったんでしょうか。島を荒らされ放題だな。
スポンサーサイト

Posted on 21:17 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

4歳の1、2、4着は驚き。
カジノドライヴが4歳馬に負けたことも驚き。
サクセスブロッケンに負けてるようじゃドバイでは勝負にならないかも。

URL | p4p. #tS/D58TE
2009/02/23 16:46 | edit

陣営的には「胸張ってドバイ」みたいな感じになっているようです。

経験の差、地力の差、展開の差などなどあれ、確かにここで負けているようではドバイでは例年のごとく、記念参加になりうる可能性は高そうです。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2009/02/28 00:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/723-2fa9680b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。