スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

気がつけば、もうフェブラリーS。  

あっという間にフェブラリーS。時が経つのは早い、と感じる今日この頃。
ダイワスカーレットが昨年同様に直前に回避、しかも今年はそのまま引退。ほぼ完ぺきな成績だし、それはそれでいいじゃないでしょうか。興味半減とは思わなくはないが、出てきてもどうせ買うつもりはなかったので、僕の予想にはそれほど影響がない。あえて言えば、人気を吸ってくれない分、損かもしれないが。

カネヒキリvsヴァーミリアン? 御年7歳のおじいちゃんである。確かに化物じみた馬だが、如何せん若い衆がだらしない。一騎打ちムードも良いが、カネヒキリは復帰後、休みなくこれが5戦目。屈腱炎で脚元に不安があるはずなのに、だ。使いすぎのきらいがある。ここは勝てるかもしれないが、今後が不安。ヴァーミリアンは、やっぱりカネヒキリには勝てそうにない。同期の桜だが、1回も勝ってない。カネヒキリが不在の間、ダート界を立派に引っ張ってきた馬であることは疑いいれないが、やはり「鬼の居ぬ間に」ということになってしまうだろう。それだけにこの一戦に賭ける想いは強いだろうが、それでも勝てないのが競馬である。

エスポワールシチーから入ってみる。前走の平安Sまで見たことも、聞いたこともない馬だった。しかし、伊達や酔狂で4連勝はできない。力はある。同期にサクセスブロッケン、カジノドライブがいて影を潜めているが、狙うならば断然にエスポワールシチーである。血統がまた良い。父がゴールドアリュール、母父がブライアンズタイムというバリバリのダート血統。大舞台に強そうな血に加えて、大舞台で何かやらかしてくれそうな佐藤哲三。大物食いがあって不思議ではない。

荒れそうにないので、点数は絞りめ。2カネヒキリ-3サンライズバッカス-12エスポワールシチーの3頭で遊んでみよう。
スポンサーサイト

Posted on 21:39 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

元POG馬のカジノドライヴの応援は無い方向ですかな?

URL | Heaven #-
2009/02/21 21:20 | edit

ありませんでした(汗)

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2009/02/22 20:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/722-d1d6f5e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。