スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

XLIII SUPER BOWL。  

AFC、NFC両カンファレンスのチャンピオンシップが終わった。NFCはカーディナルスがイーグルスを、AFCはスティーラーズがレイブンズを撃破。よって、今年のスーパーボウルはカーディナルスvsスティーラーズの決戦となった。

2試合のカンファレンス・チャンピオンシップを観たが、どちらも目が離せない試合だった。特にカーディナルスvsイーグルス。前半が終わった時点ではカーディナルスが3本のタッチダウンを含む24点。イーグルスはFG2本で6点。一方的に終わるかと思った。しかし3Qに入り、イーグルス猛攻。一気に13点を稼いで、逆転してしまった。漫画のようだった。
最終的には再びタッチダウンを決められて敗れたイーグルスだが、いいものを見せてもらった。

レイブンズとスティーラーズの一戦も息つく暇もない展開。4Qで14対16というFG一本で試合がひっくり返る状況。レイブンズはFGを決めれば逆転というドライヴ。スティーラーズ贔屓のオイラはハラハラしながら見守っていたが、最後は役者が決めてくれた。レイブンズのQB、J,フラッコのパスをSSのT,ポラマルがインターセプト。そのままタッチダウンをかまして勝負あり。ディフェンスのチームらしい勝ち方だった。

今期のNFLもラスト1試合(プロボウル除く)。スーパーボウルが楽しみで仕方がない。
スポンサーサイト

Posted on 17:53 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/715-dbf2b5fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。