スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

激戦、NFLプレイオフ2008。  

ちょっと更新しないまに、NHLはすでにプレイオフ真っ只中。ペイトリオッツやカウボーイズらプレイオフ常連の姿がなく、混戦のシーズンを象徴するかのような顔ぶれとなった。応援しているスティーラーズは無事に地区優勝を果たして、第2シードを獲得している。

AFCの注目は、昨シーズンは1勝15敗と低迷するも、今期は奇策ワイルドキャットフォーメーションでプレイオフ進出を果たしたマイアミ・ドルフィンズ。同地区のNYジェッツ、NEペイトリオッツを退けてのプレイオフだけに怪気炎があがるところ……であったが、一回戦でボルチモア・レイブンズ相手に見せ場もなく敗退。解説の人が「勝敗通りに受け取ってはいけない。相手が弱かったのも事実」とコメントしていたが、まさにその通りとなってしまった。
NFCの台風の目はNFLにおいて6年ぶりのドローゲームを経験し、結果的にその1分がプレイオフ進出の鍵になったフィラデルフィア・イーグルス。下馬評を大きく覆してのプレイオフ進出だったが、勢いはイーグルスに味方した。プレイオフ・ワイルドカード一回戦、ミネソタ・バイキングス相手に26対14でこれを退けてしまった。次は昨年のスーパーボウル覇者NYジャイアンツ。シーズン中の戦績は1勝1敗で五分だが、近々の対戦では破っているだけに、再び番狂わせがあるかもしれない。
BS7ではプレイオフ全試合を放映してくれる。1試合たりとも見逃せない。

サンディエゴ・チャージャーズvsピッツバーグ・スティーラーズ
ボルティモア・レイブンズvsテネシー・タイタンズ
フィラデルフィア・イーグルスvsニューヨーク・ジャイアンツ
アリゾナ・カーディナルスvsカロライナ・パンサーズ
スポンサーサイト

Posted on 17:57 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/710-1be38b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。