スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第二八回、日本盃。  

ジャパンカップの枠順確定。

1、オウケンブルースリ
2、メイショウサムソン
3、トーセンキャプテン
4、ウオッカ
5、ダイワワイルドボア
6、パープルムーン
7、ネヴァブション
8、トーホウアラン
9、ディープスカイ
10、オースミグラスワン
11、シックスティーズアイコン
12、マーシュサイド
13、マツリダゴッホ
14、ペイパルブル
15、アサクサキングス
16、スクリーンヒーロー
17、アドマイヤモナーク
18、コスモバルク

前々日オッズでは、ディープスカイ、オウケンブルースリ、ウオッカ、サムソン………という感じ。3歳馬が人気。まあ当日には逆転してくるとは思うが。
外国馬は4頭。この4頭に関しては、買いなのか消しなのか判断できない。Galileo産駒が2頭(シックスティーズアイコン・パープルムーン)、Montjeu産駒1頭(ペイパルブル)、Gone West産駒1頭(マーシュサイド)。日本で走っている同馬たちの産駒を見ると、Galileoの代表産駒はサクセスガーウィンで27戦2勝の条件馬。ちなみにこの馬はディープスカイの兄貴である。愚兄賢弟と言ったところか。ジャギが聞いたら怒りそうな兄弟だ。
Montjeuの代表産駒はサトノコクオーで11戦5勝。現在4連勝中の上昇株で、将来的には面白いかもしれない。ただその他の産駒はほぼ壊滅しており、やはり日本でMontjeu産駒は鬼門だろう。
Gone Westの代表となると、UAEダービーにも出走したビクトリーテツニー。総じて短距離馬が多いように見受けられる。マーシュサイドは2,400メートルでも勝っているから関係ないと言えばそれまでだが、果たして府中の2,400メートルを走りきれるのかは疑問が残るかもしれない。

人気順はペイパルブル50.4、マーシュサイド80.4、パープルムーン81.3、シックスティーズアイコン102.5となっている。買った方たちは何を根拠に選んだのだろうか。
遊びで買うつもりならば、最も人気のないシックスティーズアイコンから人気の日本馬へ流すのがスリリング。この馬の前走はダートだっただけに、いわゆるひとつのショック療法的な刺激があるかもしれないからだ。
普通の国内レースですら当たらないのに、未知なる勢力が加わるJCなど当てられるはずもなく。見物料のつもりで、少々嗜む程度が良さそうだ。
スポンサーサイト

Posted on 01:59 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/696-b279e54d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。