スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

解りやすいかどうかは疑問である。  

JRAは、今月21日から函館・福島・阪神競馬で始まるで始まる2歳の新馬競走の愛称として「メイク○○」を採用することを決定した。つまり函館デビューなら「メイクデビュー函館」、福島デビューなら「メイクデビュー福島」となる。馬券やレープロにもこの表現を使うという熱の入れようである。
この愛称を使う理由が“「新馬競走」という競馬特有の用語を、少しでも「わかりやすく」また「身近に感じられる」言葉に置き換えてメッセージを発信し、今まで以上に「新馬競走」を盛り上げ”たいからだという。
その心意気は良いと思う。だが、このメイクデビュー。略語で本来は「They make their debut in ○○」と言うフレーズ。ここからThey、their、inを端折っている。余計わかりづらくないか?単にメイクデビューだと、なんか子供向けの化粧品のコピーみたいで安っぽい気がしてしまう。解りやすさを求めるならば、普通に「新馬競走」を「デビュー戦」に変えればいいんじゃないか?芸がないけど。
スポンサーサイト

Posted on 23:54 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/658-0586d9f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。