スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

最高の一枚。  

今まで何百枚と競馬の写真を撮ってきたが、おそらく生涯で最高の一枚が目黒記念で撮れた。なるべく柵付近に陣取り、目の端でレースの状況を追いながら、カメラを高く上げて構える。馬群がフレームインした瞬間を激写した。それがこれだ。


逃げ込みを図るホクトスルタンに、急追するアルナスライン。内ではロックドゥカンブが必死に食い下がる。4歳3強のまさに力と力のゴール前である。馬券は取れなかったが、最高の1枚が撮れたのでまあ良しとしよう。
スポンサーサイト

Posted on 21:02 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 5

コメント

たしかに綺麗なレイアウトですね。
一眼レフでシャッタースピードがもう少し早ければ、もっとカッコいいかも???ま、ぶれてるのが、スピード感出ててイイって考えもありますが…
お馬ちゃん写真撮ってる人多いですね~

URL | kenken #-
2008/06/02 21:28 | edit

以前、kenkenさんに「写真が巧い」ってコメントしてもらって(kenkenさんでしたよね?汗)以来、ちょっと自信を持ったりしてるんです(笑)
写真のことは全く分からんのですが、パソコンのおまけで付いてきたデジカメなんで、大した代物じゃないはず。競馬場では、最前列で一眼レフを必死に構えるセミプロやファンもいます。ネックなのは、撮るのに夢中になるとレースが観られないことです。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/06/02 22:39 | edit

ああ、言った気します。
写真の内容というより、レイアウトが上手いですね。レイアウトがキッチリしてるとイイ写真になります。頭の中で構図とファインダーの中が一致してるんですね。

>ネックなのは、撮るのに夢中になるとレースが観られないことです。
NBAも同じですね。ダンク撮影すると見れない(笑)

URL | kenken #-
2008/06/03 22:48 | edit

写真、撮るのは嫌いではないのですがどうも良し悪しがわかりません。
絵画も同じで、やはり学生時代美術が2だったのでしょうがないですね。

URL | pom@函館→横浜 #-
2008/06/09 11:30 | edit

僕も美術は3でした。よって、写真や絵の良し悪しはおそらく好みの問題でしょう。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/06/09 19:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/648-f9d9d23f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。