スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ヴィクトリアマイルの傾向と対策。  

今年で3回目を数えるヴィクトリアマイル。創設当初は「なぜにこの時期に古馬牝馬のマイルGI」と不満の声が多かった。それはいまでもそう思う。3週後には同距離同コースの安田記念があり、いうなれば昨年のBCに新設されたBC FILLY & MARE SPRINTみたいなものだ(ヴィクトリアマイルが先だが)。過去2レースしかデータがないが、一応の傾向はある。ぼく自身、データ派ではないがたまには現実に目を向けた理論的な予想をしてみるのもいいだろう。

《1》騎手はGI初優勝
単純な話で、いままでにGIを勝ったことのない騎手がヴィクトリアマイルを制しているのだ。ちなみに第1回は北村宏、第2回は松岡正海である。理由はわからない。騎手自身も、それほどモチベーションがないレースなのかもしれない。武やアンカツなどは、他にいくらでもBIGレースを勝っているし、勝てるし、「似非GIなら若手にも」という意識があって不思議ではない。ないと思いたいが。
今年の出走騎手の中で、勝てば初優勝になるのは7名。
柄崎将寿(テンイムホウ)
的場勇人(タニノハイクレア)
柴山雄一(ヤマニンメルベイユ)
吉田隼人(ニシノマナムスメ)
北村友一(タイキマドレーヌ)
小野次郎(ベルモントプロテア)
秋山真一(ベッラレイア)
柴山、小野、秋山辺りはそろそろGIを勝ちたいところだ。特にベッラレイアの秋山は、一度は武に取られた愛馬が戻ってきた格好。何が何でも結果が欲しいはず。気負いが空回りしなければよいが……。

《2》前走2着、そして混合戦
第1回優勝馬ダンスインザムードの前走は、阪神マイラーズC2着であった。第2回コイウタはダービー卿CTで同じく2着。普通に前走好走馬を狙えば良い、と思いたいがそれならわざわざ書かない。2頭共に牡牝混合戦だったというのが肝心。タフな府中のマイル戦。牝馬同士で強いだけでなく、牡馬とも伍して戦えるタフネスが求められるのだ。
今年該当するのはニシノマナムスメただ一頭。前走はダンスインザムードと同じ阪神マイラーズCで、2着であった。ただ、スイープトウショウは阪神マイラーズC2着で、本番は惨敗したので一概に言えないかもしれないが、スイープ自身気まぐれな馬だったのでしようがないと思おう。

《3》SS系の独壇場
このレースは圧倒的にSS系が強い。1年目は1~3着がSS産駒で、4着がSS系フジキセキ。2年目はフジキセキ-ロイヤルタッチ-サンデーサイレンスで決まり、さらには8着までがSS系の産駒だった。そして今年のメンバーを見ると……
ブルーメンブラッド(アドマイヤベガ)
ジョリーダンス(ダンスインザダーク)
エイジアンウインズ(フジキセキ)
パーフェクトジョイ(ステイゴールド)
アルコセニョーラ(ステイゴールド)
ニシノマナムスメ(ニシノマナムスメ)
マイネカンナ(アグネスタキオン)
レインダンス(ダンスインザダーク)
となっている。
逆にSS系以外で人気になった馬はみな没している。ラインクラフト(エンドスウィープ)1人気9着、カワカミプリンセス(キングヘイロー)1人気10着、スイープトウショウ(エンドスウィープ)2人気9着などだ。
SS系は、同じ東京マイル戦でも安田記念やNHKマイルCとは相性が悪いのは有名。ヴィクトリアマイルに限って、これ以上ない適正を示しているのだ。謎だ。だが、SS系は黙って買い。非SS系の人気馬は黙って切り。これははっきり傾向だろう。

以上から導き出される結果は、ずばりニシノマナムスメ。3つの傾向全てに当てはまるのだ。勝ちきれない割りには人気しそうで買いづらいところだが、過去のデータはすべてニシノマナムスメ優勝を示しているのだ。ウオッカという鬼がいるが、こちらは決して有利とは言えない遠征帰り。実績、格ともに断然だが隙はあると見る。ベッラレイアも秋山に戻り必殺の体勢だが、いかんせん秋華賞からのぶっつけは予想外。とてもではないが、順調に来ているとは言えまい。
心情的には藤田のエイジアンウインズを推したいが、危ないパターンのような気がする。藤田、最近大きいレースではめっきりだし。押さえる程度にすっか。

まだ二回しか行われていないので、こんなデータはあっさり紙くずと化すかもしれないのであしからず。
スポンサーサイト

Posted on 00:51 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 4

コメント

以前話したかも知れませんが、私はこの施行時期に賛成なんですよね。
エリザベス女王杯の場合、「来春の繁殖入り前にG?出走で箔を付けよう」的な記念出走があって、ヴィクトリアマイルにはそれが無い。ここ使って繁殖入りじゃ遅生まれの仔になっちゃいますから。
それにフケの問題。発情してレースにならない時期の牝馬が本能に抗って闘う姿って美しくないですか?「競馬」ってカンジで。
だから、いかにも牝馬といった馬よりも牡馬と混ざって走る馬が好走しているのだったり…。
そういった話だと、牝馬という雰囲気のあまり無いウオッカなのかもしれませんが…。ニシノマナムスメは名前のせいか「女の子」ってカンジが強いんですよね。いや、私も本命予定なんですけど。

URL | Heaven #-
2008/05/17 02:17 | edit

施工時期はいいとして、せめて距離をマイルじゃなくするとか、何か手はなかったのかなぁって思ったりするわけです。牝馬だけの長距離GIとか(笑)

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/05/17 09:22 | edit

天皇賞を観る限り、長距離は頭数揃いませんからねぇ。利益にならない事をJRAが進んでやるとは考えづらいですからね。
いいんじゃないですか?安田記念ステップで。

ダメなら安田記念→秋に施行でマイルチャンピオンシップ→廃止。代わりにユニコーンを名称変更してダートG?に、とか。

牡馬のマイラーはレース選択が広いですが牝馬限定は阪神ジュベナイルフィリーズと桜花賞だけですから。その中で第二のニシノフラワーやノースフライトが出てくれば、と。

URL | Heaven #-
2008/05/17 10:32 | edit

比較的、短距離戦線ってのは牡馬牝馬の差がないと思うんだけどねぇ。ニシノフラワーだってノースフライトだって勝ったわけやし。
強けりゃ出るんじゃないかなぁ。斤量差もあっし。ま、牝馬のレース自体は少ないと思うけどね。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/05/17 13:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/621-63431f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。