スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ドラ5。  

やっぱり取ってしまうグラスワンダー産駒。全くと言っていいほど活躍馬は出ていないし、今年のクラシック戦線にも牡牝ともに産駒は出走せず。このまま行くと、本当に出処進退に関わりかねない。ここら辺で一発、どでかい花火を打ち上げて欲しいわけだ。
今年、おそらくグラスワンダー産駒でNo.1の人気を誇るであろう馬を恥ずかしげもなく指名したい。多分リバティーフローがその馬だ。母は今年クラシックにフローテーションを送り出したダイイチフローネ。馬主はフローテーションと同じ臼田浩義氏。調教師は何かと話題の角居大先生だ。
馬主の臼田氏といえば代表馬はスペシャルウィーク。スペシャルといえばグラスワンダーとは終生のライバルであった。ライバル馬の馬主が、グラス産駒を持つ。何ともロマンティックではないか。もちろんフローテーション以上の活躍を願うし、父の域まで登りつめてもらいたい。あと、故障にだけは気をつけて欲しい。
スポンサーサイト

Posted on 21:03 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/620-f3e2e5d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。