スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ダービー最大の惑星。  

カジノドライヴのピーターパンS快勝で沸く中、日本で3歳ダート王に君臨しているサクセスブロッケン。このままダートで行くのかと思いきや、なんとダービーへの参戦が決定。サクセスブロッケンの掲示板では、早くも賛否両論盛り上がっている。
サクセスブロッケンは父シンボリクリスエス、母が2002年のフィリーズレビュー勝ち馬サクセスビューティ、その父サンデーサイレンスの青鹿毛の牡馬。デビュー戦のダート1700メートルで2着に3秒1の大差をつける圧勝を飾ると、その後も3馬身、4馬身、5馬身と圧倒的な強さを見せてきた。足元の関係からかダートを使ってきたらしいが、元々は「芝でこそ」と陣営も思っていた馬。こうした馬は過去にも何頭かいて、どれも結果は残せてはこなかった。だが、鞍上には横典を確保し、単純な記念参加というわけではなさそう。確たる中心馬がいないなか、色んな意味で注目を集めそうだ。ぼく自身、買うかどうかはわからない。
スポンサーサイト

Posted on 20:53 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 5

コメント

ダービーで好成績を収めた場合、ジャパンダートダービーに参戦するのかどうかですよね~。
芝で結果を出せたらダートはもういいや、なら陣営の決断は英断ではないと少なくとも私は言い続けます。

もし芝ダートのダービー馬を目指すというなら、私自身見たいので応援します。
でも日本ダービー前には表明しないでしょうね。

URL | Heaven #-
2008/05/13 21:19 | edit

でも、ダービー惨敗で結局ダートってパターンでも、俺は「またかぁ」って思っちゃうけどねぇ。いっそ、今年のBCを目指して、向こうでカジノドライヴと白黒はっきりつけてもらいたいってのが願望(笑)

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/05/13 21:40 | edit

惨敗しても暖かい目で見てやってくださいな。
芝ダートの適性ってやっぱりあると思いますし、「展望を広げる為に挑戦」する事は悪い事ではないですから。
悪いのはダート番組を充実させない運営側ですぜ。

URL | Heaven #-
2008/05/13 22:53 | edit

こんな馬が出現すると、今のシステムの問題点が露になります。
もしサクセスブロッケンがダービーで好走すると、「本来芝向きだけれども絶対能力の違いでダートで勝っていた」と考えられるわけで、ダート競馬の地位を上げる可能性のある馬がダート競馬の地位をさらに落としてしまうことになりかねない。

URL | p4p. #tS/D58TE
2008/05/15 15:03 | edit

どちらにしろ、サクセスブロッケンのダービー出走は、ひとつのアンチテーゼになると思うのです。血統だけでは括れませんが、おそらく芝も走れるでしょう。それがどのレベルなのかということだと思います。逆クロフネ系ならば面白い。
今後、こういうタイプの馬が増えたら、p4p.サンの指摘するとおり「結局ダートって何なの?」となりかねないかもしれません。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/05/15 19:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/615-c17e64f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。