スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ドラ1。  

馬友のHeaven氏と電話していると、彼が次年度のPOGの話をしだした。そういえば、例年ならばどこよりも勇み足でPOG検討をしていたなぁと思い出した。今年はどうもその気が起こらず、何頭かピックアップはしているものの、記事にするまでには至らなかった。
だが、netkeibaを見ていると続々と2歳馬が登録されており、世間の目はすでに次回POGへと向いているようだ。ぼくもそろそろ始めよう。

今年の新種牡馬で注目はキンカメ!ではなくて、ネオユニヴァース。繁殖の質やら数はキンカメの方が上らしいが、子供はネオの方が良さそうという噂を聞いた。現役時代はさほど好きな馬ではなかったが、今は応援している。亀やディープに負けるな、と。
そんなネオ産駒の中で、ぼくが「これは」と思ったのはアヴァルースという馬。母はアセマ、母父はTheatrical。何が良かったのかは分からないが、グッと来てしまった。
社台HRの募集馬で、栗東の池江息子厩舎所属である。父じゃなくて良かったと思うぼくは天邪鬼か。名前も良い。アヴァルースとはフィンランド語で「宇宙」の意味。父とは宇宙で繋がっていると思うと、浪漫があるではないか。5月5日生まれと、やや遅生まれが気になるところだが、父ステイゴールドに母父マックイーンと言う晩成型と思われるドリームジャーニーを二歳チャンプに導いた厩舎だ。クラシックには乗せてくると期待している。狙いうはもちろん親子二代のダービー制覇。贅沢を言えば、皐月賞も勝って欲しい。
スポンサーサイト

Posted on 23:05 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/614-3189801c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。