スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

9回裏。  

プリンシパルSは、皐月賞で僕が本命に推したベンチャーナインが豪快に差し切って優勝した。10番人気。しかも2着にシンガリ人気のアグネススタークを連れてきたもんだから、3連単は180万弱と天気以上の大荒れとなった。ジョッキー武士沢のインタビューは爽快で、応援したくなる。無事にダービーの出走権を獲得して、次はいよいよ頂上決戦である。
レース後、実況がしきりに「馬場の得手不得手が出た」的な発言をしていた。その根拠は薄く、ただ単に人気馬が軒並み討死し、思いもよらぬ馬が好走したことの理由付けをしたかっただけなのだろうか。武士沢はインタビューで「良馬場で走らせたい」と言っていた。良だったら、もっと切れるという確信があるのだろう。今日の結果で、ダービーで馬場が渋ったら「買い」と思っている人が増えそうだが、敢えてパンパンの良馬場にこそなったら狙ってみるのも面白そうだ。
ベンチャーナインの馬名の意味は「冒険+9」らしい。+9が何を意図して付けられたかは定かではないが、僕は推測する。今日のプリンシパルSはベンチャーナインにとって9戦目のレースだった。まさに名前に相応しいレースを勝ったことになる。しかし本番は次。10戦目となるダービーである。名前の魔力はもう通じないのか。否。今日の9戦目を9回表と思い込めば、次のダービーは9回裏になる。まだ狙えるチャンスはある。諦めらめるのはまだ早い。
1番人気で期待していたテラノファントムは見せ場なく馬群に消えた。これで藤田のダービー騎乗馬が消えた(NHKマイルのダンツキッスイという芽はかろうじてある)。ベンチャーナインが重得意というよりも、こっちが重下手だったという感じが強い。枠も生かしきれず、消化不良だった。明日のキッスイも不安だ。

西の京都新聞杯はメイショウクオリアが辛勝。強いのか微妙ではあるが、しぶといのは確か。しかしダービーではいらない。メイショウがサムソンに続いて、そんなにすぐダービーを勝つとは思えないからだ。岩田はこっちに乗るのだろうか。

これにてダービー出走予定馬がほぼ決まった。残るは明日のNHKマイルC組。ブラックシェル、ディープスカイ、ダンツキッスイ、レッツゴーキリシマ辺りは可能性を残している。ざっくりとまとめると・・・・・
■権利獲得組
タケミカヅチ    柴田善
マイネルチャールズ 松岡
レインボーペガサス 安藤勝
アドマイヤコマンド 川田
クリスタルウイング 内田
モンテクリスエス  福永
ベンチャーナイン  武士沢
アグネススターチ  赤木

■賞金上位組
メイショウクオリア 岩田
フサイチアソート  横山典
スマイルジャック  小牧
サブジェクト      
ショウナンアルバ  蛯名
ノットアローン   藤岡  
フローテーション    
ディープスカイ   四位
ブラックシェル   後藤
ダンツキッスイ   藤田

ここら辺まではボーダーラインだろう。さて、見て分かる通り、武豊の乗り馬がいない。満を持して青葉賞に出たマゼランは憤死。京都新聞杯でもブラストダッシュなる馬を人気で飛ばし、散々こだわったブラックシェルもNHKマイルCではあっさり後藤に手渡した。最悪フローテーションと言う芽がある。一応、新馬、500万と乗ったし。例年は武豊が「選ぶ側」で見ている者をやきもきさせてきたが、今年はそうも言っていられない。下手すれば乗る馬すらいない状況なのだ。時代は変わるのだろうか。
それにしてもピンと来る馬のいないこと。「こいつと心中だ」と思える馬がいないと、ダービーの楽しみも半減である。勢い的には百万点のベンチャーナインとしたいところだが、それもねぇ。ダービーまでひと月を切った。あれこれ妄想する日々はまだ終わらない。
スポンサーサイト

Posted on 19:57 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 6

コメント

ブラックシェルはNHKマイルカップだけの代打という話を目にしました(公式ではないのでガセかもしれませんが)。
なんとなくモノポライザーを思い出します。

URL | Heaven #-
2008/05/10 23:22 | edit

個人的に、注目の武には何に乗ってもらいたいのでしょう?(乗る可能性がある馬で)。
スペシャル産駒ということでフローテーション?

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/05/11 00:03 | edit

ブラックシェルですかね。

一応本命はチャールズ予定で、そのライバルといえばブラックシェルなので。
ダービーでは毎年、ライバル対決を観たいんですよね。
武豊の猛追を凌いで、というシーンを期待しています。

URL | Heaven #-
2008/05/11 00:18 | edit

ふーむ。なるほどねぇ。でも、だったら何故にNHKでブラックシェルに乗らんの?って思ってしまうのです、おいらは。まあ先にファリダットの依頼があって、ブラックの参戦は予定外だったという(皐月を勝つつもりだったら確かに予定外)ことなのかもだけど。

以前のコメントでもあったけど、武は確かにレースを作る又は壊せる数少ないジョッキー。それゆえ、結局陣営や他の騎手も武に振り回されることが多いのがねぇ。これは武のせいってわけじゃないんだけど。仮に後藤でブラックシェルがNHK勝ったら、ダービーで武にまた戻るの?それって筋違いだと感じるんだけどなぁ。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/05/11 00:33 | edit

筋は違うかもですがよくある話でもあるんですよね。
特に地方騎手が中央に来る前の独裁政権時は、ありふれた状況でした。

先に述べたモノポライザーの時などは後藤騎手が「良い形で豊さんにバトンを渡したい」とコメント。リップサービスかもしれませんが、騎手同士納得なら筋などないのでしょうね。
まぁ、本当に武豊騎手に手が戻るかどうかは不明なので…。私自身どこかの1競馬ファンの個人サイトでみただけなので(汗)。無責任ですみませんが。

あ、カジノドライヴおめでとうです。こちらも次は武豊なんですよね?

URL | Heaven #-
2008/05/11 09:55 | edit

後藤はもともと関西で騎手になりたかったみたいで、騎手の中でも武豊マンセーですからねぇ。勝ってもすんなり武に渡しそう。

カジノドライヴはいい夢見させてもらいました。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/05/11 14:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/609-3f0e5e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。