スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

イミテーションではないけれど。  

NHKマイルC、ビリーヴの初仔のファリダットが別格扱いで報じられている。ここまでパーフェクトの成績ではないが、陣営やら他厩舎のスタッフなどは口を揃えて「物が違う」と評しているらしい。加えて鞍上・武豊で1番人気は必至である。だが・・・・・・と僕はいつもの悪い癖が出る。
距離が長かったとはいえ、負けた3戦の相手はキングスエンブレム、ブラックシェル、シングライクバード。ここら辺が世代トップホースだったならば「負けて強し」と思えなくもないが、次戦以降ですでに馬脚を表してしまった感じが否めない馬ばかり。決して、超一流馬と戦ってきたというわけではないのだ。
母ビリーヴも気になる。勝ったレースがすべて一二〇〇メートルという生粋のスプリンターだった。距離が1ハロン伸びただけで凡馬に堕ちた。父Kingmamboの成せる業か、すでにマイルと一四〇〇メートル戦で勝っているとはいえ、タフな府中のマイルがベストな舞台だとは思えない。僕は、二〇〇三年の安田記念で、程よく人気を落としたビリーヴをガツンと買って、痛い目を見たことを忘れてはいない。これが一二〇〇のレースだったら文句なしで重い印を打ちたいところだが、過剰な人気を背負った今回は触手が伸びない。

ディープインパクトが去って以降、日本競馬(マスコミ)は英雄を欲している。サムソンやアドマイヤ勢は抗争の中心にはなったといえ、社会を巻き込む求心力がなかった。ひとえに冠名のせいだ。ウオッカは64年ぶりに牝馬でダービーを勝ち、これこそ社会現象になっても良さそうだったが、その後がピリッとしないために英雄になりそこねた。同期の同性に負けっぱなしでは仕方がない。
なんとかファリダットを担ぎ上げようというのだろうか。どう見ても主戦場は短距離戦、それも四歳以降くらいが本格化の時期だろう。これだけの良血が鮮やかに勝てば華もあるが、過度な祭り上げは、結局晒し上げになり、馬自身を潰しかねない。
そもそもNHKマイルCなど勝っても勝たなくても問題になるようなレースではない。過去に勝った馬でまともだったのはエルコンドル、クロフネ、キンカメくらい。他は結構どころかかなり厳しいキャリアをその後に歩んでいる。ちなみにNHKマイルCの勝ち馬のその後は
ピンクカメオ八戦全敗、ロジック十二戦全敗、ラインクラフト七戦一勝、ウインクリューガー二十六戦一勝(障害一勝)、テレグノシス三〇戦二勝、イーグルカフェ三九戦二勝(一勝はデットーリ)、シンボリインディ一一戦一勝、タイキフォーチュン八戦全敗。一四一戦六勝で、勝率は〇.〇四と無惨すぎる結末になっている。ただ物の怪の類が何頭か紛れ込んでいるので十把一絡げでは語れないが、果たしてファリダットがこいつらほどの怪物かと言うと疑問だ(内二頭の父が同じKingmamboであることに一抹の期待と、個人的な不安はあるが)。

前日オッズを見ると、ニュージーランドトロフィを取らせてくれたサトノプログレスは六番人気と予想外の低評価。同じくニュージーランドを勝って、NHKで2着した我がエイシンツルギザンと非常に似た空気がある。鞍上も横典だ。本命。
驚きなのはダンツキッスイ。アーリントンCを勝って、ニュージーランドで惨敗しただけで一気に十四番人気まで落ちている。これはウインクリューガー風味が漂う。対抗。
二頭を軸に、適度なところへ流して万馬券を絡め取る。ダンツがこの人気じゃ、ファリダットが来てもでかそう。押さえねばならなそうだ。
スポンサーサイト

Posted on 10:10 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 5

コメント

やれ「別格」だ、やれ「モノが違う」だ、やれ「良血」だとか笛を吹いていたわりにはファンは踊らず、オッズは1番人気ながら6倍超ですね。陣営ほど信用していない感じ。

ちなみに私は東京では見限れないアポロドルチェに色気を持ちつつ、ファリダットを押さえます。


しかし、ルドルフやシービー、オグリキャップは冠名持ちつつもムーブメントを起こしたんですけどねぇ…。

URL | Heaven #-
2008/05/10 11:53 | edit

「別格」ねぇ・・・
サダムイダテンもそんなノリだった記憶が・・・

まともだった勝ち馬にシーキングザパールも加えてやってください。

URL | p4p. #tS/D58TE
2008/05/10 13:53 | edit

>Heavenさま
ルドルフ、シービーは立て続けの3冠馬誕生で、時代が浮き足立っていたのでしょう。
オグリキャップは日本人が好きな半官贔屓とでも言いましょうか。こう成り上がっていく的な感じが好まれたのではなかろうか、と。

ファリダット本命なんね。でも、じょじょに人気落としておりますなぁ。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/05/10 18:16 | edit

>p4p.さま
シーキングザパールもでしたね。海外GI勝ちですから書こうと思っていて、抜けたみたい。すでに死んでしまったとは驚きです。

競馬関係者が言う「別格」「化物」「物が違う」と言う評価は、往々にして外れることが多いかなぁと。
かのディープインパクトだって、当初は兄貴(ブラックタイド)より評価低かったわけですからねぇ。プロも意外に見る目がない?

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/05/10 18:19 | edit

本命はファリダットというより武豊です。
逆に言えばロジックくらいの馬を勝たせた騎手ですからね!

URL | Heaven #-
2008/05/10 23:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/608-97d0c81c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。