スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

武豊のモチベーション。  

皐月賞でブラックシェルに乗る武豊。有力馬の一頭ではあるが、マイネルチャールズに対して2戦2敗で、今回逆転できるかとなると「?」をつけざるをえない。脚質が脚質だけに勝つためには、腹を据えた一か八かが必要になるわけだが、無論それはリスクが高い。失敗すれば目も当てられない結果にもなる。
他にこれと言ったお手馬が皐月賞にいなかったこともあるだろうが、皐月賞のブラックシェル騎乗は「取りあえず」の気配がないだろうか。皐月賞には出走しないが、他にレッドシューターやマゼランなど、ダービーに向けた手駒が何頭かいる。皐月賞のブラックシェルの結果如何では、当然乗り換えてくる可能性は高い。ダービートライアル青葉賞は、オーナー(カジノドライヴと同馬主)の関係からかレッドシューターに乗るらしい。2戦目のポカは気になるが、3戦目のアルメリア賞などは相当楽に勝ちあがった印象(ただ2戦目にブーケフレグランスやアサクサダンディに負けたのは気になる)。血統的には昨年ロックドゥカンブを出したRed Ransomで、化ける可能性は充分にあるだろう。青葉賞は他にも相当曲のあるメンツが揃うだけに、まさに試金石の一戦となる。

そこで思うのは武豊のモチベーションである。果たして、ブラックシェルにどれくらいの手ごたえを感じているのだろうか。お手馬で皐月賞に出走するのがブラックシェルだけだったに過ぎず、ダービーは別のX馬に乗りたいと“心此処にあらず”ならば当然皐月賞のブラックシェルはいらない。ま、そこまで深読みしすぎるのもどうかと思うが、仮にブラックシェルが皐月賞を勝ち、レッドシューターが鮮やかに青葉賞を勝った場合、どちらを取るのか気になるところだ。普通に考えればブラックシェルだろうが、自分が乗った馬にダービーを勝たれるのは許せないだろうし。

今のところ皐月賞のブラックシェルは切る予定。ただベンチャーナインを買うと言う「追い込み展開」を期待する以上、外し辛いのも事実。あと5日。眠れない夜を過ごすことにしよう。
スポンサーサイト

Posted on 22:00 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

レッドシューターは春全休の様ですね。
これがカジノドライヴで無くて良かった?ですかね。
繊細な生き物を扱っているとはいえ、角居師と藤澤和師は多いですなぁ。

URL | Heaven #-
2008/04/17 12:41 | edit

まじですかぁ。。。
という事はマゼランに乗るのかな??
確かクロフネ産駒。今年の武はクロフネとは縁が切れなそう。。。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/04/17 21:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/598-ec2bdfe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。