スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

War Emblemの癖。  

最近、War Emblem産駒が目立ってきた。共同通信杯勝ちのショウナンアルバ、チューリップ賞を勝ったエアパスカル、すみれSウィナーのキングスエンブレム、きんせんか賞を4馬身千切ったブラックエンブレムなどなど、クラシックでも活躍しそうな産駒がことごとく登場してきている。

サンデーサイレンスにかわる社台ブランドの看板種牡馬として輸入されるも、まさかの種付け嫌い。小柄な栗毛の牝馬にしか興味を示さないというグルメぶりを発揮し、初年度の産駒はわずかに4頭だった。どれもピリッとはしきれなかった。それを考えれば2年目の活躍は大躍進だ。
ところで、War Emblemの好みである(と噂された)「小柄」「栗毛」というのは本当だろうか。今年の活躍産駒の母を見てみると、ショウナンアルバの母シャンランは鹿毛、キングスエンブレムの母スカーレットレディは黒鹿毛、ブラックエンブレムの母ヴァンドノワールは青毛、エアパスカルの母ラフィカは青鹿毛であった。

・・・栗毛の牝馬、いねぇし。

という事で、おそらく好みが変わったのでしょう。人間も異性の好みなんて言うのはコロコロ変わるものだし。でも、できれば小柄な栗毛の代名詞、タムロチェリーと交配してほしかった。合掌。
スポンサーサイト

Posted on 21:06 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/576-c7470377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。