スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

さつき賞への道~2  

弥生賞を快勝したことで、マイネルチャールズが世代最初の重賞2勝馬になった。クラシック本番が目前に迫っているというのに、2つ目の重賞を手に入れた馬がやっと出たというのは、まさに異常事態と言えよう。弥生賞の結果で一応核となる面々が見えたようには思えるが、すでに書いた通りに1戦1勝のテラノファントムが5着に食い込めたように、まだまだ一転二転する可能性も捨てきれない。

アインラクスは当初の予想通りに沈んだ。さつき賞出走は微妙?になるが、希望としては出てきて再度惨敗を喫し、ダービーで人気を落としていただきたい。そして狙わせていただきたい。
底を見せていなかったはずのフサイチアソートはスタートで他馬に寄られて下げる展開。結局見せ場がないままに後方馬群に沈んだ。解説者の柏木集保も「成長していない印象」とパドックを見てコメントしていたように、休み明けの一戦とは言え本番に黄色信号が点った。巻き返しは・・・難しいか。
密かに期待していたオリエンタルロックは完璧に地力不足の印象だ。スムーズに進めた割りに、4コーナー辺りでは一杯一杯。札幌2歳は幻だったのか。
どいつと走ってもそこそこのタケミカズチは、キャラを守って3着確保。さつき賞の出走権を手に入れた。本番も侮れない。
キャプテントゥーレは上々の結果。距離は持ちそう。本番、人気と枠次第では重い印もあり得る。

さてマイネルチャールズとブラックシェル。ここまで2度戦って、2度ともチャールズが先着している。起用なチャールズに対して、どうしても差し~追い込みの展開になるブラックシェルは相性が悪そう。
武豊的に前哨戦のここら辺で先行させる奇策もあり得ただろうが、なにせ出走権利がかかった一戦。下手に博打は打てなかったようで、無難に権利確保の騎乗をしてきた。まさか本番で先行するとも考え辛く、さつき賞でも負けそう。逆転があるとすればダービーか。
マイネルチャールズはまさに中山2000専用車になりつつある。何せ4戦連続中山2000を使って3勝2着1回。さつき賞だけを狙っているようなローテーションだ。となるとダービーへ一抹の不安も残るが、一応未勝利勝ちは府中の1800メートル。問題はないが、ここまで中山2000にこだわってきたので、馬の方が戸惑うかもしれない。また同じコース、同じ距離ばかり走ると馬はストレスが溜まると聞いたし、さつき賞も危ない?

別路線にも目を向けてみる。新しいところから遡る。
すみれSはキングスエンブレム。いい勝ち方をしたがメンバーが微妙。過信は禁物。キングス自身、若駒Sでは弥生賞で飛んだアインラクスの後塵を拝しているし。
きさらぎ賞はレインボーペガサス。弥生賞で8着だったダイシンプラン(きさらぎ賞は5着)を物差しにすれば、1~4着馬(レインボーペガサス、スマイルジャック、ヤマニンキングリー、レッスゴーキリシマ)はさつき賞でも面白いかもしれない。
共同通信杯はショウナンアルバ。実はこの馬が一番強いかもなぁと思ったりしている。このままさつき直行か?それだけが若干心配である。むしろ狙いはダービーか。
若駒Sはジュウクリュウシンとアインラクスが同着。ジュウクは骨折で戦線離脱。アインラクスが弥生賞で惨敗。ジュウクリュウシンは伝説だけを残していったとさ。
京成杯はマイネルチャールズ。取りあえずさつき賞の最有力候補ではあるが、気になるのは京成杯とさつき賞の相性の悪さくらいか。

例年ならば、もうボツボツ5頭くらいに絞れるのだが、今年はまだ靄がかかった状態。取りあえずショウナンアルバ、マイネルチャールズ、キャプテントゥーレあたりが個人的ランクでは上位かなぁ。
スポンサーサイト

Posted on 20:38 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

中山ばっかり使ってるのが嫌われると…思い出されるのはサニーブライアンですよね。
脚質は違えど同父。今日も1番人気になれないチャールズは皐月賞もダービーも(皐月賞勝ったとしても)1番人気にならなそうな気がして。したらダービーも買おうかと思います。

1番の敵は…「マイネル」の冠ですね。

URL | Heaven #-
2008/03/09 21:36 | edit

いやはやさつき賞は流石に1番人気じゃね?これでまたブラックシェルだとかが1番人気になったら笑えないらぁ?分からないけど。

マイネル冠は確かに気になるところっすね。過去にも、ことごとくクラシックでは沈んでいるし。チャールズにはそのジンクス?を晴らしてもらいたいもんです。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/03/09 22:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/574-08db938a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。