スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

さつき賞への道~1。  

いまだ核となる馬が不在のままだが、気が付けばもう皐月賞トライアル弥生賞。心中しようかと考えていたジュウクリュウシンの離脱が心底悔やまれるが、現状考えられるベストのメンバーが集まった印象。
前走ジュウクリュウシンと同着のアインラクス。ディープインパクトの近親でもっと騒がれるかと思っていたが、前走の若駒Sでは3番人気だったことからも結構普通の人気馬である。父ダンスインザダークが敬遠されたのか。弥生賞でも人気の一角を担うだろうが、気になるのはその父ダンスインザダーク。産駒は総じて中山が不得手。弥生惜敗→皐月惨敗→ダービー巻き返し、と言ういわゆるザッツザプレンティタイプかもしれない。
京成杯を完勝したマイネルチャールズ。勝負根性は世代随一で、とにかくしぶとい。父はBTで中山もドンと来いだ。マイネル馬だけに過剰な期待を賭けづらい一面もあるが、ダービーよりも皐月賞と言うタイプっぽいので、ここは負けらないだろう。
東スポ杯を人気薄ながら制したフサイチアソート。底を見せていない意味で一番面白い存在か。クラシック鬼門の東スポ杯勝ち馬だけに今後無事に行くことが第一だが、すでに賞金的には皐月賞出走は可能なので、ここは7~8分の出来で来るかも。
個人的にはそれほどの馬だとは思わないが、いつも人気しているブラックシェル。武豊もクラシックをどの馬で行くか未だ迷っているだろうが、取りあえずこの馬も選択肢の一つ。クロフネってのがねぇ。どうしても力と力がぶつかる牡馬クラシックを乗り切るタフネスがあるとは思えないんですわ。垂れるというか。
朝日杯3着以来のキャプテントゥーレ。てっきりマイル路線に行くのかと思っていたが、結局クラシックに乗ってきた。2,000以上をこなせるか、まさに試金石の一戦である。仮に負けても良いレースをしたならば、本番でも要注意が必要かと。イメージはメイショウボーラーだ。
実は密かに狙っているのはオリエンタルロック。父は中山大好きマンハッタンカフェ。産駒にもその癖が伝わっていれば、復活の目は充分にある。しかも鞍上は父の主戦だった蛯名。願わくば内枠に入らないで欲しい。

どの馬が勝つにしろ、レース後には概ねの勢力図が見えてくるだろう。どの路線がもっともレベルが高かったのかも大体目処がつきそう。レースの勝ち馬よりも、そうした全体図の方が気になるレースである。
スポンサーサイト

Posted on 19:34 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 4

コメント

そのアインラクスに唯一土を付けた牝馬フィックルベリーがその後未出走。アインラクスが活躍するとテンザンストーム的なキャラになってしまいます。

しかし今年の3歳牡馬は芝よりダートの方が粒揃いの様で。俗に言う「無敗の3強」対決の方が盛り上がりそうです。

URL | Heaven #-
2008/03/07 19:50 | edit

フィックルはどうしたん?そいえば音沙汰ないよねぇ。怪我??

ダート無敗3強ってどの馬?(汗)
サクセスブロッケン、シルクビッグタイム?
あとカジノ?こりゃ1戦1勝やしねぇ。ダート無敗ならイイデケンシン??

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/03/09 12:15 | edit

仰せの通りサクセス、ビッグ、カジノです。
しかし昨日のサイレントフォースを観る限り藤澤は藤澤ですね…。

URL | Heaven #-
2008/03/09 15:12 | edit

だしょ?だから2戦目が不安なんですわ。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/03/09 16:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/571-f43707df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。