スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

これから。  

去る1月10日、ディープインパクト初仔誕生のニュースが新聞、ネット各種を賑わせた。一部スポーツ新聞では一面に取り上げる執心ぶりで、ディープフィーバー再びを必死に煽ろうという悪臭をプンプン放っている。案の定、今日(1月19日)付けのニュースでは「ディープ産駒に牡馬が登場」と来た。しかも、初の牡馬か分からないらしい。つまり、取りあえず入手した牡馬誕生のニュースを大々的に取り上げたと言うわけである。
先が思いやられる。今後、第3仔、第4仔、第5仔と……誕生するたびに報道していくのだろうか。それは流石に大げさとはいえ、有名・良血牝馬に種をつけまくったディープインパクトのこと。やれエアグルーヴとの仔が生まれた! メジロドーベルとの産駒ついに! と報道が過熱するのは明白である。
64年ぶりの牝馬によるダービー制覇も、メイショウサムソンの天皇賞春秋連覇も、ダイワスカーレットの有馬記念2着も、競馬史から見たら偉業であったにも関わらずディープインパクトほどの競馬ブームは到来しなかった。JRA、競馬マスコミとしては、なりふり構わず、ディープにしがみ付いてでもニュースが欲しいところだろう。
しかしこうした現状は危険でもある。もしかりにディープの仔が全く走らなかったらとしたら?単なる活躍では周りは納得しない。初年度から、最悪でもSS系種牡馬のトップにならねば期待外れと言われる。幻想が幻想を生んで、サンデーサイレンスレベルの結果をも求められているのだ。(でも、駄目なら駄目でバッシングで盛り上がるか)

とは言え、ディープインパクト×タムロチェリーとか見てみたかったなぁと思ったり、思わなかったり。自分自身、結構節操がなかったりするのであった。
スポンサーサイト

Posted on 21:50 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 8

コメント

ディープインパクト産駒は間違いなく走ります。いや、走らせることができます。
いざとなれば全ての繁殖牝馬にディープインパクトの種をつければいいのですから。造られたブーム。

それが面白いかどうかは別ですが。

URL | Heaven #-
2008/01/20 04:01 | edit

でもSS牝馬にゃつけられんでしょう。んで、いわゆる母父SSの馬ばかりが走って、父父SSは苦戦・・・みたいな展開もありえるかなぁと。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/01/20 14:12 | edit

でも25%位ならやりかねないとか思ってみたり。
勿論冗談で言ってますけどね。

中央でディープ産駒ばかりになった時に零細血統の地方馬(コスモバルク的な)が出てくれば応援のしがいもあるのですが。

URL | Heaven #-
2008/01/20 18:15 | edit

25%というとSSの孫同士ってことかに?
父父父SS×母父SSは今のところ6頭いるんだけど、すでに血の濃さに対する疑問は多いみたい。SSのクロス37.5%、2×3・・・。アウチ。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/01/20 19:13 | edit

サンスポの記事(http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200801/ke2008012107.html)なんかひどいもんです。
「未来のGI馬だぞ!」・・・今年は未来のG1馬が何十頭も誕生しそうです。G1って全部でいくつあったっけ・・・
「待望の牡駒」・・・皇族かよ・・・

URL | p4p. #tS/D58TE
2008/01/21 17:13 | edit

>皇族かよ
ウケました。
待望のって、まだ産駒自体が2、3頭目。年一頭しか産駒が出せない牝馬であるまいし、とにもかくにも大げさです。

アメリカでは、例えばBernardiniの産駒が生まれたことを、逐一報道する感じですか?
あるいはSecretariatなんかの時はやっぱディープみたいだったのでしょうか。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/01/21 21:16 | edit

Bernardiniクラスじゃなくても、ビッグレースの勝ち馬の初産駒が産まれたらBlood-HorseやThoroughbred Timesのような競馬サイトでは報道されます。
でも一般のスポーツニュースで産駒の誕生を取り上げることはないと思います。

URL | p4p. #tS/D58TE
2008/01/23 13:07 | edit

となると、一般紙(とは言えスポーツ新聞ですが)で、しかも一面で産駒誕生を煽るのは、やはり異常事態と言うことに・・・。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2008/01/24 21:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/550-fa6ddc08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。