スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Belmont S 2008への道。  

Jazil、Rags to Richesの半弟にして我がPOG馬でもあるカジノドライヴ。夏デビューの予定が延びに延びて「あらら・・・」と言う感じだったが、ついに来年1月26日のデビューが決まった。関東馬のくせに何故か京都でお披露目となるが、まあ無事に出てくれば良い。
そしてデビュー報とほぼ同時期になるが、調教師の公式コメントとして2008年のBelmont Sへの挑戦プランが発表された。上が上だけに話題作りの感も否めないが、言ったからにはそれに向けて思いを馳せたくなるのがファンの心情だ。勝手に今後のローテーションを考えてみたい。

まずデビューは報じられている通りに1月26日、京都のダート1,800メートル。西高東低を考えれば腕試しに関西で走るのは一理ある。ここで手こずるようでは米国どころか国内重賞も言ってられない。当然、10馬身以上の圧勝を期待する。しかも持ったままで、だ。
無事にデビュー戦を飾った後は間髪入れずに東京開催のダートOPのヒヤシンスS(2月24日)に挑戦する。500万条件をぶっ飛ばしてのエントリーとなるが、ベルモントSを目指すならば足踏みなどしていられない。さらに言えば、ここを逃すと左回りを経験するのが難しくなる。5月に中京で昇竜Sがあるが、そこだとローテーションが厳しい。という事で、ヒヤシンスSもあっさり勝ち抜いていただく。
これで2戦2勝。一息入れたら中山のOP伏龍S(4月6日)へ。もちろん勝たねばならない。国内ラストランをスウィープしたら、いよいよ本国アメリカへと飛び立つことになる。
いささか強行ローテーションになるが、米国遠征を考えると仕方がない。まさかぶっつけ本番でBelmont Sを使うわけにもいかないだろう。つまり、本番前に最低一戦は使う算段になるわけだ。コース経験と日程を考えると、5月18日(多分)のPeter Pan Sになるか。ベルモントパーク競馬場で行われるし、実際にここをステップにBelmont Sへ出走する馬もいる(2006年のSunriverがここを使って、本番3着だった)。贅沢を言えば米国初戦も物にしてもらいたいが、そこまでは求めない。あくまで足慣らし、米国競馬に対応、順応できるかを確かめる。よって、まるで歯が立たないシンガリ負けなどでなければ合格とする。
そしていよいよ6月7日、大本番のBelmont Sに挑むことになる。過去の傾向を見るに、おそらく出走馬は10頭前後と考えられる。2冠馬でも出ない限り、ダービー馬やプリークネス馬がいない可能性もある。チャンスがまるでないとも言い切れない。なによりこちらには3年連続兄弟制覇の偉業がかかっており、血の魔術の後押しもある。もしかしたらが・・・!?

カジノドライヴの妄想ローテーション
1月26日新馬戦(京都・ダ1,800m)
2月24日ヒヤシンスS(東京・ダ1,600m)
4月6日伏龍S(中山・ダ1,800m)
5月18日Peter Pan S(Belmont・ダ1 1/8Miles)
6月7日Belmont S(Belmont・ダ1 1/2Miles)

取らぬ狸の皮算用。まずは国内重賞、否国内1勝してから風呂敷を広げろとのご意見・ご批判も多い。今年期待馬をことごとくぶっ飛ばした藤沢厩舎だけに、残るカジノドライヴも同じ轍を踏む可能性も充分あるだろう。それでも夢を見たっていいじゃないか。それが競馬でしょうが。藤沢のリップサービスでないことを期待しつつ、カジノドライヴの好発進を祈る。


スポンサーサイト

Posted on 09:53 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

妄想ローテとしては、ヒヤシンスSの後にUAEダービーもありかも。勝てばケンタッキーダービーの出走権もクリア。
なんですが・・・
現実的には、陣営の発想が「まずアメリカ」でなければ話になりません。本気で使う気があるならまずアメリカで何戦か使ってみて、ダメなら帰国して国内に専念すればいいんです。
「日本からアメリカ」ってのは順序が逆。日本のダート戦で何戦キャリアを積もうがクソの役にも立ちません。
遠征馬が勝てるほど甘くはないです。
1990年にアイルランドのGo and Goが勝っていますが、BC Juvenile出走歴あり(着外)でしたし、外国調教馬が勝ったのは139回の歴史でこの1頭のみ(だったはず)。去年の牝馬の優勝どころではない大事件。
陣営がこのあたりのことを知らないとは思えませんし、現時点でプランが具体的になっていないということは、単なるリップサービスでしょう。
本気ならデビュー戦がアメリカになってもおかしくないんですが。

夢をぶち壊すマジレス、申し訳ありません。
僕も実現してほしいと思ってるんですけど・・・

URL | p4p. #tS/D58TE
2007/12/29 01:24 | edit

いやいやご指摘はごもっともです。
結局ここまでデビューを引っ張ってきた上、厩舎の期待馬がことごとく憤死。当然「どうせカジノドライヴも」って感じでしょう、周りは。それでも高く話題の馬だし、今後の営業もかねて、話題は出きるだけ振りまきたいって魂胆ではないかなぁ、と。

もちろんベルモントSに出てもらいたい思いはありますが、現実問題としてまあ無理だとは思っています。。。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/12/29 13:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/544-b9c3e902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。