スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

出発前のブログ。  

今回の小旅行にはパソコンは持っていかない。重いから。それにノーパソ壊れている。よって、アメリカでのブログ更新はできない。帰ってから、時期遅れでBC観戦記などを書くことになると思う。
取りあえず、これが出発前の最後の更新です。

まずは菊花賞。本命サンツェッペリンは爆死。松岡に強気の騎乗を期待したが、長距離ではやはりノリが上手だったか。先手取れずにぐずぐずになった。
一方、対抗のアルナスラインは惜しくも頭差2着。最後の手ごたえを見る限り勝てるかなぁと思ったが、アサクサが予想以上にしぶとかった。しかし、初のGIで上々の結果。和田もオペラオー以来のGIに届きそうか。他のジョッキーに取られるなよ。
1番人気のロックドゥカンブは、どうやら本物。距離も問題なさそう。鞍上柴山が菊花賞初騎乗だったことが、悔やまれるか。ま、大きい所は勝てるだろう。運が逃げなければ。
ヴィクトリーは予想通り暴走、沈没。思い切って逃げれば、逃げ切るかなぁと思っていたが、やはり押さえた。逃げて結果出してるのに、何故に控えようとするのか。
ドリームジャーニーは力通りだろう。あれしか出来ないわけで、どうしようもない。
フサイチホウオーは距離…なのかなぁ。春先の面影はどこへやら。こうなればいっそ、スプリントを使ってみたらどうだろうか。意外に切れまくったりするかもしれない。
TV中継で、誰かがボソッと言っていた。「アサクサの前にウオッカがいるんでしょうねぇ」と。多分、攻めの吉田。確かにダービーでは有無を言わさぬ完敗をしたが、こと菊花賞に関して言えばそれはないと思う。はっきり言って、秋華賞ではほとんど成長が見られなかったし、京都3,000の馬ではないだろう。ただ、気持ちとしては分かる。苦杯を舐め続けてきた3歳牡馬勢だけに、どうせならばダービー未出走組に勝って欲しかった。アルナスラインでもロックドゥカンブでもホクトスルタンでも。

さて来週は天皇賞・秋。パッと出馬表を見たが、どうもパッとしない。確かにGIホースが7頭出てはいるが、何故かパンチがないような気がする。どうせ買わないので細かく分析はしないが、狙うならば祭。左回り未勝利が気になるが、出来の良さで何とかならないか。牡馬相手でも力が発揮できるフサイチパンドラはヘヴンリーロマンス的な臭いが…。逃げてどこまでと言った感じ。後は分からない。

それでは、行ってきます。
スポンサーサイト

Posted on 07:05 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 1

コメント

いってらっしゃーーーい
旅のご無事を祈っております。
今回は、アナログ日記にですね。

URL | kenken #-
2007/10/24 18:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/529-9c3cefbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。