スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

追い込む。  

秋華賞の枠順が確定した。一騎打ちが予想されるウオッカとダイワスカーレットはそれぞれ16番、13番とやや外目の枠。内外の有利不利がどれほどあるのか知らないが、終止内に閉じ込められてレースが出来なかった宝塚記念を考えると、ウオッカの枠はやりやすいか。

だが、個人的には一騎打ちだとは思っていない。まずウオッカ。本来ならばここに名前の並ばないはずの馬。凱旋門賞挑戦から足元に不安が出て回避。結局ぶっつけでのレースである。マイナスがないとは言い切れない。成長力にも疑問はある。
順調度ならばダイワスカーレット。だが、前走が仕上がり過ぎていた感も否めない。走り過ぎた印象で、2走ボケというパターンはないか。また、展開も向くとは思えない。過去の秋華賞を見ると、圧倒的に差し~追い込みが有利。逃げあるいは2、3番手でレースをするであろうことは明白なだけに、少しでも早いペースになったら最後何者かに刺し殺される可能性はある。

本命はラブカーナ。過去15戦、上がり最速を叩き出したのが4レース、2番目の上がりを出したのが6レースの典型的な追い込み馬。3枠5番と内目に入ったのも吉と見る。ジッと我慢して、最後に引き締めた矢を放てば突き抜けるシーンはあり得る。相手なりに走るタイプだし、今回も馬券圏内には顔を出しそう。
2度目の騎乗で、何が何でも結果を出したいだろう武豊とベッラレイア。京都はいかにも合いそうで、ウオッカ、ダイワよりも怖い印象。
オークス馬ローブデコルテは遠征帰りがどうか、だが末脚は魅力的。人気を落とすようなら買い。

とにかく、秋華賞は追い込み!追い込み!追い込み!で。イメージは1999年。ブゼンキャンドル、クロックワークで決まって、馬連900倍オーバーを弾き出した伝説の秋華賞である。荒れるGIの咆哮、再び……。
スポンサーサイト

Posted on 13:52 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 4

コメント

大穴当てたらNYでおごってもらおっと。

URL | p4p. #tS/D58TE
2007/10/13 13:18 | edit

是非!
前回も今回も京都でもお世話になりましたし、なんとかお礼をしたいと思います。
秋華賞と菊花賞、超穴がゲットできるよう祈っていてください(アメリカから祈ってもらっているようでは期待は薄いかw)

なんか秋華賞で気になる馬、います??(笑)

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/10/13 14:09 | edit

割り込み失礼

追い込みなら四位に乗り捨てられたピンクカメオと蛯名が一度も背を譲らないミンティエアーは押さえておくべきでは???

URL | Heaven #-
2007/10/13 22:38 | edit

>Heavenさん

基本、ラブカーナから総流しですから(笑)
でも、ラブカーナ意外に人気してるから、変えるかもしれん。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/10/14 00:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/525-cf9520ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。