スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

和製ロックの可能性。  

菊花賞TRセントライト記念は1番人気のロックドゥカンブが完勝した。菊花賞TRとは言え、ダービー出走馬がゴールデンダリア只一頭の低調なメンバーで、勝ったところで即菊の中心馬、にはならない。しかし、今日のロックドゥカンブは強い勝ち方をしたのは事実。話題は俄然、菊花賞へと移る。
勝利騎手インタビューでアナウンサーも尋ねていたが、気になるのは距離を克服できるか、ということである。柴山は「今日の感じならば大丈夫」と太鼓判を押していた。言われていることだが、昨今の菊花賞でバリバリのステイヤー血統は必要ない。問題は道中どれだけ折り合えて、最後弾けるか、である。その点、Red Ransom産駒のロックでも行けそうな予感はあるにはある。
ちなみに1995年からのRed Ransom産駒の走った平均距離は約1470m。2600m以上の距離は、勝ち馬どころか出走した馬すらいない状況なのだ。中心馬不在の牡馬戦線に現れたニューヒーローで人気必至は確実なだけに、嫌なデータである。
さらに嫌なデータをもうひとつ。ロックはセントライト記念を勝ったことで、無敗の4連勝で菊花賞へ向かうことになる。過去無敗で菊花賞を制したのはわずか3頭。その3頭とは、11戦無敗の超牝クリフジとシンボリルドルフ、ディープインパクトの両無敗の三冠馬という錚々たる顔ぶれなのだ。ロックは血統とともに、この大きすぎる壁にも挑むことになる。
もちろん応援はしたい。可能性と言う意味ではまだまだ底は割れていないし、南半球生まれということでさらなる成長も見込める。鞍上の柴山も良い。インタビューから実直さ、初々しさが伝わってきた。私は藤田ファンではあるが、ことロックに限れば柴山に戻って良かったと思う。是非男になってもらいたい。

ちなみに和製ロックとは、今日のフジTVの競馬中継で福原アナウンサーが評して使ったフレーズ。ロックドゥカンブって言いづらいので、使いやすい愛称だなと思ってブログでも使ってみた。しかし、本家のザ・ロックはマイラーだった。
スポンサーサイト

Posted on 22:38 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 6

コメント

クリスタルグリッダーズ産駒で勝てるのだから血は大丈夫!
寧ろ柴山を替えたりしないか心配です。理不尽な乗り替わりがなければ良いけど…。

URL | Heaven #-
2007/09/17 02:08 | edit

Red Ransomって、そんなに深刻な距離不安があるんですか?
海外の大物産駒を見渡すと、2400mまでなら問題ない気がするんですが。
それに菊花賞はほとんど全馬に距離不安がある中での探り合いだと思いますし、大一番に強いRoberto系のロックドゥカンブはむしろ血統的に有力なのでは?
なんて気も少々。

URL | p4p. #tS/D58TE
2007/09/17 11:12 | edit

>Heavenさん
柴山乗り替わりはなさそう。一応、調教師も「また乗ってもらう」的なコメントを残していましたし。気になるのは、柴山の長距離適正??(笑)

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/09/17 18:55 | edit

>p4p.さん
Red Ransomの大物が日本初なので、確かに本当のRR産駒の適正は未知ではあります。
あと、ロックドゥカンブに付きまとう「中距離馬」のイメージは、もしかしたらElectrocutionistの強烈なイメージがあるから???かもしれません。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/09/17 18:59 | edit

岩田が菊花賞を勝ち、安藤勝が春の天皇賞を勝っているから柴山も大丈夫でしょう。

チャンスをものにしてG?常連騎手となってもらいたいものです。

URL | Heaven #-
2007/09/17 23:25 | edit

そいえばそうやなぁ。
地方に芝3000のレースなんてないのになぁ。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/09/19 22:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/519-84bb6c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。