スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Belmont Sに思ふ。  

現在10日深夜2時過ぎ。あと5時間ほどで、アメリカ三冠最終戦Belmont Sが発走する。Kentucky Derby馬Street Senceは三冠の可能性がなくなったとみるや即回避を発表。そうなるとプリークネス覇者Curlin、同3着からラスト一冠を狙うHard Spunの一騎打ちムードかと思われたが、ここに来てKentucky Oaksを楽勝したRags to Richesが参戦を表明。牝馬として1905年のTanya以来102年ぶりのBelmont S戴冠を目指す。
Rags to Richesは、昨年のBelmont Sを勝ったJazilの半妹である。Jazilが勝ったあの日からもう一年も経つのかと、ただただ感慨深い。JazilにはKentucky Derbyで重い印を打ち、Belmont Sでは大本命に推した。馬券は外したが、まんざらでもない自分の相馬眼にちょっとご満悦になった記憶がある。嗚呼、懐かしい。

すでに書いたとおり、牝馬が勝てば102年ぶりの快挙となる。日本ではウオッカが64年ぶりに牝馬優勝を果たしたが、さらに40年近くも優勝馬が出ていないとなると、いくらRags to Richesが強いとしても壁は高いか。ちなみに菊花賞を最後に勝った牝馬は昭和22年、第8回のブラウニーである。

Hard Spunに最後の一つを勝ってもらい、三冠を分け合った3頭+InvasorがBCクラシックで激突するという青写真を描きつつ、Jazilの妹という事でRags to Richesも応援したいし、今年のKentucky Derbyで本命にしたTiagoの奮起にも期待したい。もし馬券を買うなら、この3頭BOXだな。Curlinを外す辺り、相変わらずセンスはない、か。
スポンサーサイト

Posted on 02:16 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/489-2ae779f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。