スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

鞍上騒動。  

メイショウサムソン陣営から、宝塚記念を目前に控えたこのタイミングで「凱旋門賞は武豊になるかも」という発言が飛び出し、物議を醸している。理由は欧州で乗りなれている騎手で、経験も豊富だからということらしい。
凱旋門賞を目指すならば、確かに石橋騎手では不安、と言う考え方は分かる。脚質を考えたことだろうが、大阪杯~天皇賞・春で見せた早仕掛けから力でねじ伏せるような騎乗は、ロンシャンでは通じない。俗に言う「偽りの直線」で馬群に飲み込まれるのがオチだろう。故に、非難覚悟で鞍上を替えると言う考え方は、勝ちを見据えるならば一概に責められないと思っている。
がしかし、何故今?再来週には宝塚記念があり、そこは石橋で出るんでしょうが。まがりなりにもファン投票一位の馬である。鞍上問題で揉めるのは競馬の常だが、何も今言わなくても。宝塚記念が終わってからでも良かったろうに。さらに、乗り慣れていると言う観点から選ぶなら外国人騎手を選ぶべき。武豊騎手は確かに欧州経験豊富だが、凱旋門賞では不安が拭いきれない。
凱旋門賞挑戦プランが、ウオッカに話題を持っていかれ気味だった風潮に焦ったのだろうか。かく言うウオッカも、もしかしたら凱旋門賞は外国人騎手になるかも、と言う噂がある(朗報ですな、Heavenさん)。
結果を出してきて騎手の乗り替わりが吉と出るか凶とでるか。両馬共に現コンビで凱旋門賞に行って欲しいと言う声が圧倒的である。

鞍上問題と言えば、明日に控えたエプソムダービー。こちらはちょっと心打たれるエピソードがある。
圧倒的1番人気に支持されているAuthorized、鞍上はお馴染みL.F.デットーリ。デットーリと言えばロイヤルブルーの勝負服、ゴドルフィンの専属騎手だが、Authorizedはゴドルフィンの馬ではない。エプソムダービーにはゴドルフィンの馬が何頭か出ており、通常ならばデットーリはこれらの馬に乗るはずである。しかし、今年のゴドルフィンの3歳馬は勝ち目が薄い。一方のAuthorizedは前哨戦からデットーリが手綱を取ってきた馬。一連のレースを見るに、多分勝てるだろう、と目されている。ここでゴドルフィン陣営の英断。わが子同然に可愛がってきたデットーリに巡ってきたダービー制覇への大きなチャンスを、邪魔立てするのは野暮だろう、とAuthorizedに乗る許可を出したのである。
石油の莫大なる資産でいわば競馬王国を作ってしまったゴドルフィンではあるが、どこぞの成金馬主とは格が違うと言うことか。これでゴドルフィンの馬が狂ってダービーを勝つことがあれば言葉が出ないところだが、まそれはないだろう。
スポンサーサイト

Posted on 14:16 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 8

コメント

6月になって携帯での閲覧だとデザインが変わりましたね。

乗り替わり情報に関しましては…いや~がっかりですな。
というのは、私の中で秋は武豊=ウオッカ、四位洋文=ザレマが規定路線だったので(笑)。

石橋騎手はライブリマウントのドバイ遠征は帯同してないんでしたっけ?

URL | Heaven #-
2007/06/01 17:07 | edit

自分で調べました

シガーが勝ったドバイWCに石橋騎手で行ってますね。ま、欧州でも芝でもないですが。。。

URL | Heaven #-
2007/06/01 17:12 | edit

シガー、第1回ですな。ドバイはチャーチルダウンズを模して作られたってことで、多分トラック。一方の欧州は地形をまんま生かしたコース。米のトップ騎手も始めての欧州では勝手が違うらしいので、ねぇ。。。。

ま、惜しいでしょうが、ウオッカに武豊ってのはないでしょうな。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/06/01 20:34 | edit

凱旋門では無くとも、その先はどうでしょう。
一度おろされれば、その後も別の騎手になってもおかしくはないですからね。

URL | Heaven #-
2007/06/01 22:01 | edit

日本競馬の人間関係に疎いもんで、バカな質問をしてしまいますが、メイショウサムソンの馬主と厩舎は武豊に騎乗依頼することが多いんですか?

もしそうでないなら、将来的に武豊を確保しやすくするために凱旋門賞騎乗という恩を売っているとか。

URL | p4p. #tS/D58TE
2007/06/02 10:02 | edit

私が答えちゃってもいいですか?

今、この高橋厩舎のNo.1は話題に挙がったメイショウサムソンなのですが、No.2も「メイショウ」のメイショウバトラーという馬です。
で、このメイショウバトラーも昨年辺りは佐藤哲騎手が乗っていたのですが、今年になっての地方交流から武豊騎手に乗り替わり。

なので、「基本的には中堅騎手だけど、空いているなら武豊」というスタンスではないでしょうか?

もともと調教師の勇退→転厩時(今年の2月)にも、武豊に手替わりするのでは?という噂もありましたし、デビュー戦では武豊に騎乗依頼を出したという話も残っているので「全く突拍子もない話」ではないですね。

URL | Heaven #-
2007/06/02 11:05 | edit

情報ありがとうございます。

デビュー戦で武豊にふられたわけですね。
名前が理由かも。

URL | p4p. #tS/D58TE
2007/06/03 04:44 | edit

あと、他馬主(アドマイヤや金子)との兼ね合いもあったと推測されます。まさか小倉デビューのメイショウ馬がダービーを勝つ、とは武のエージェントも思わなかった?

武-メイショウラインでは小倉大魔王のメイショウカイドウって馬もおりました。小倉三冠馬とか言って。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/06/03 11:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/479-19e7d76b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。