スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2008年ダービー馬考その2【親子三代制覇】  

日本ダービーに限るならば、この系譜はシンボリルドルフ~トウカイテイオーのラインしかない。2005年のテイオー産駒は牡馬27頭・牝馬35頭となっている。どういう理由か知らないが、母父リアルシャダイの産駒が目立つ。何故?
ダービーを狙うのならば、大牧場生産系か母父SSとなるのだろうか。ちなみにノーザンファーム生産の産駒はアドマイヤフレンドの牡シュガーキャンディの牡の2頭で、両馬とも母父はトニービン。府中を狙う上では良いかもしれない。社台コーポレーション白老ファームからは1頭で、エポレットの牡で母父リアルシャダイ。セレクトセールで1400万で落札されている。テイオー産駒で重賞ウィナーを輩出しているビッグレッドファーム系ではゲイリームーチョの牡(母父サザンヘイロー)、マイネマティーニの牝(母父ブライアンズタイム)がスタンバイ。血統を見るに、やや苦しいか。
母父SSも2頭でキャバレーの牡ヤマニンエリプスの牝。意外にテイオー×SSはサンプルが少ない。
気になるところでは、ヤマニンシュクルの妹がいる。シュクルの主戦が今年のダービージョッキー四位だったという辺り、何か臭わないか。他に気になるのは母父ラムタラのシンジュサンゴの牝。奇跡好きが多いテイオーファンにはたまらない配合ではないだろうか。
総じて牝馬に良さそうな馬が出ている印象。さすがに2年連続牝馬の戴冠(ある意味これも大きすぎるオマケだが)は無いか。

また、海外のダービーを含めれば可能性は広がる。ケンタッキーダービー馬サンデーサイレンス~タヤスツヨシ・スペシャルウィーク・アドマイヤベガ・アグネスフライトからのパターンは大いにあり得るだろうし、一発逆転を狙うならばNijinsky~Lammtarraの系譜に賭ける手もある。売却されてしまった種牡馬の仔は走る定説からすれば(exザグレヴからコスモバルク・サンビームが出たように)、Lammtarraから鬼っ子が生まれる夢はある。2005年度産駒は45頭。ホシは誰?
スポンサーサイト

Posted on 00:09 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

海外のダービーを含めてしまうと既に達成されていますよね。

Nearco(伊ダービー)
Northern Dancer(ケンタッキーダービー)
Nijinsky(英ダービー)
Caerleon(仏ダービー)
フサイチコンコルド(日本ダービー)

全部違う国で5代制覇!そう考えるとフサイチコンコルドって凄いですよね。
その仔で勝てば6代!フサイチコンコルド産駒は最近ブルーコンコルドやヒシカツリーダー等ダートで良いので、大井のジャパンダートダービーなどで…。
バラゲーの全弟マスターオブゲームやコスモバルクの弟イセノトウショウの2005などが注目ですね!

URL | Heaven #-
2007/05/30 01:11 | edit

そいわれてみればそうやな…五カ国ダービー制覇って、それこそ奇跡の馬ですな。
となると、ダートも良いけど、他国のダービー馬誕生を期待したいっすね。
ドイツ…ハンガリー…ギリシャ…どこでもいいんで、輸出されないかなぁ。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/05/30 11:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/472-2c0f54fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。