スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

綱とり。  

大相撲夏場所、モンゴル出身の力士・白鵬が全勝優勝。先場所に続いての優勝であり、横綱昇進が決定的になった。相撲にそれほど興味はないが、日本人力士は全然駄目なのか?

来週は府中のマイル戦安田記念。昨年は香港のBullish Luckが圧倒的な強さで優勝。今年は出走してこない。□外は昨年3着のJoyful Winner、同15着のThe Duke、先月末の香港チャンピオンズマイルを勝ったAble One、香港GIIのチェアマンズトロフィーを勝ったGood Ba Baの4頭がエントリーしている。近年の流れからすると、1頭ないし2頭が馬券に絡みそうである。
迎え撃つ日本勢は天皇賞・秋→マイルCSと連勝したダイワメジャー、高松宮記念覇者スズカフェニックス両GI馬と目されている。気分的には両方切りたい。理由は特に無いが。
では何か?ここで導入で触れた相撲の話になる。コンゴウリキシオーの登場だ。前走のマイラーズCでは初のマイル戦にも関わらず、まさに横綱相撲で並み居る強豪を圧逃。手の合う藤田が引き続き手綱を取るもの心強い。父は欧州の名スプリンター、Stravinsky。つまり○外。相撲の白鵬も言うなれば○外である。横綱になるということは、競馬で言えばGIを取るということと同等(ちょっと違うか…)と見れば、今年の安田記念はコンゴウリキシオーにとっては「綱とりの一戦」である。

逃げ切るか。捕まって死ぬか。二つに一つ。2着、3着はない。今から公言。馬券はコンゴウリキシオーの1着固定から勝負する。2005年の安田記念、藤田のアサクサデンエンに◎を打ちつつ、的中がするりと逃げたリベンジを今年こそ晴らす。
「If you going to die,in front!」
スポンサーサイト

Posted on 22:56 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 3

コメント

府中G?5連戦、騎手の巻き返しが目立ってますよね。
ヴィクトリアマイル→皐月賞2着だった松岡
オークス→天皇賞2着だった福永
それぞれハナ差の雪辱を晴らした勝利。そしてダービー→桜花賞2着の四位。

このパターンからすると、NHKマイルカップ2着だった藤田の番でもおかしくはないですよね。祝福する側からされる側へ。ただ、リキシオーが意外と人気なのがちょっとイヤですが。

…それともヴィクトリアマイル2着だった柴田善臣のスケルツィだったりして…。


個人的には藤田騎手には土曜日ユニコーンSで頑張ってもらいたいです。
ダートのトップホースで安藤勝己から藤田への乗り替わりにはドンの因縁を感じますからねぇ。

馬は武豊のが強そうですが、それでは河北があまりにも可哀想で…。

URL | Heaven #-
2007/05/29 12:54 | edit

リキシオー、まさか3番人気とかないですよね?最低でも10倍ないとなぁ。。
高松宮一回目のショウナンカンプになるか、高松宮二回目のショウナンカンプになるか。できればあれよあれよと逃げ千切って欲しいのですが。。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/05/29 23:51 | edit

総合チャンネルの予想ゲームでは3番人気です…。

URL | Heaven #-
2007/05/30 00:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/470-146f0c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。