スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

棚からボタン餅。  

明日より野暮用でしばしの帰郷。向こうじゃ更新もままならないので、オークスの展望及び理想と言う名の予想をばざっくりと。

桜花賞馬ダイワスカーレットの突然の回避、2着馬ウオッカのダービー挑戦により、一気に中心馬不在の迷走を始めた牝馬クラシック路線。フローラSを豪快に切り裂いたベッラレイアの登場で、かろうじて盛り上がりを見せてはいるが、ファンとしては桜花賞2強vs新興勢力の対決を期待した分もあるので、なんだかなぁである。
とは言え、出ない時点で負けは負け、というのが持論。ファンには悪いが、フジキセキにしろアグネスタキオンにしろ皐月賞やダービーに出られなかった時点で負けていたわけだし、幻の三冠馬と言うのももう聞き飽きた。それでもタラレバを語りたくなるのもまた競馬の楽しみではあるが。

可哀相なのはオークスに出る馬たちである。誰が勝っても、ダイワがいれば…ウオッカだったら楽勝…的な事を言われるだろう。それも仕方が無い。個人的にはどっちもオークスじゃぁ怪しいかなぁと思っていたので問題ないし。ただ、世間一般的には誰が勝っても「棚から牡丹餅」であることには変わりないだろう。
ん?棚から牡丹餅…ボタン餅…ボタン…カタマチボタン!!まるでこの馬のためにあるようなオークスではないか(苦しいのは承知している)。事実、桜花賞では上記2頭にこそ差は付けられたが、最先着の3位を確保している。この2頭がいなけければ桜花賞馬だったはず。当然、押し出されてオークスで優勝してもなんら不思議はないだろう。鞍上もG1でこそ乗れている漢・藤田。桜花賞3着→NHKマイル2着と来れば、次は1着か。
面白いのは再三取り上げてきたザリーン。連続好走がないのがネックではあるが、だからこそ今回は狙い目。兄もダービーでは14番人気で6着と激走した経験があり、同じ舞台で血が騒ぐやもしれない。
走っても走っても人気にならない、と言う点ではラブカーナもちょっと気になる。春5走目と無茶使いの感はあるが、管理する中村氏は意地でも出したかったかららしい。自信の表れか?父は英ダービー馬Oath、母父は仏ダービー馬のCealeonと血統的下地はある。大舞台での爆発に期するか。
もちろんベッラレイア、ミンティエアー、ローブデコルテ、ピンクカメオら実績上位陣も押さえたい。問題は大外で武で乗り替りで出てくるザレマ。武はダービーで吸ったもんだがあり、一部では武時代崩壊の声も。栄枯盛衰、どんな王も必ず滅びるのは歴史が示しているが、それが果たして今かどうか。こんなパターンで3着あたりにひょっこり顔を出すのが武豊だが、流れ的に最高の騎乗をしても掲示板止まり?
あと苦しいかもしれないが、どうしてもミルクトーレルが気になってしかたがない。こっそり押さえよう。
一連のG1の荒れる流れから、真面目に馬券を買っても馬鹿を見そうなので、挙げた馬の中からあれこれ遊びで買うつもりである。一応本線は、カタマチ-ザリーン-ラブカーナの3連単BOXで帯封狙いっ!
スポンサーサイト

Posted on 01:11 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 8

コメント

低次元樫競走

レヴェルの低いオークスは、いつもノアノハコブネを思い出します。条件を勝ち上がったばっかり。
柴田善のアドマイヤスペース。

URL | トレンタム #-
2007/05/19 07:40 | edit

桜花賞馬ダイワスカーレット vs NHKマイルカップ&オークスの変則二冠馬ピンクカメオ vs 日本ダービー馬ウオッカがアメリカンオークスで実現して、日本馬三連単でぼろ儲け。
これがアメリカ在住者の夢です。
よって今回はピンクカメオを応援します。

URL | p4p. #tS/D58TE
2007/05/19 10:49 | edit

桜花賞→(中1週)→オークストライアルフローラS→(中1週)→NHKマイルの強行日程だったイクスキューズがアメリカンオークス参戦表明。招待されるかが微妙ですが…。
イクスキューズなら人気にはなりません…よね?

URL | Heaven #-
2007/05/19 11:33 | edit

>トレンタムさん
ノアノハコブネ…音無現調教師ですよね、乗っていたのは。レース映像を見る限り、最後方一気が嵌った印象。その後の2戦は二桁ですから、やはりオークスは低レベルだったのでしょうか。

>p4p.さん
ピンカメ、貫禄を示して5着には来たんですがねぇ。あと、ダイワは秋まで休養って話です。
アメリカンオークスよりも、メットマイルでユートピアvsサイレントネームの“日本産馬”による対決に注目!と、日本馬が絡むと論が暴走する合田氏が書いておりました。嗚呼、昨年だったら…・

>Heavenさん
イクスは福島ラジオ杯に出るとの噂が…。血統的に、早熟の可能性は大きいとは言え、いくらなんでも使いすぎじゃろうて。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/05/20 21:19 | edit

日本産馬・日本調教馬による海外G1制覇はもはや驚くべきことではありません。
しかし、G1といっても、それぞれのカテゴリーの世界最高峰のレースからなんちゃってG1まで、ピンキリです(なんちゃってG1のために遠征する日本馬はいませんけどね)。
そういう意味では、タイキシャトルのジャックルマロワ賞とアグネスワールドのジュライCの価値が高いと思います。
メットマイルはダート1600mの最高峰なので、優勝すればこれらに続く快挙です。

URL | p4p. #tS/D58TE
2007/05/21 06:54 | edit

あれから一年と考えると、時の流れはあっという間で、恐ろしいです。
今年も観戦予定ですか?今年のプレゼントはなんでしょうか。それも楽しみです。

ちなみにどちらか勝てそうですか?

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/05/21 20:23 | edit

ことしも帽子のようです。

登録馬を見る限り、日本産馬2頭は能力的には十分通用すると思います。
Godolphin Seven Starsで選んでないユートピアには沈んでもらいたいです。

URL | p4p. #tS/D58TE
2007/05/22 11:11 | edit

レースは五月末ですよね?行かれるのならば、レポート的なものを楽しみにしております。今年の帽子もUPしてください。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/05/23 21:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/463-6308f303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。