スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ある予想屋の力。  

最近、ちょっと話題になっている予想屋・亀谷敬正氏。血統を独自のカテゴリー分けをして、傾向、特徴、得手不得手、ヴァイオリズム等々を弾き出すスタイルで、結構な的中率を誇っているそう。僕が初めてこの人物を知ったのは、確かディープインパクトの凱旋門賞前夜、TVの競馬番組でのことである。「ディープは凱旋門賞を勝てるのか?」と言う討論をやっており、その中で声を大にして「絶対勝てない!」と言っていた。あまりに熱っぽく語るので、スタジオはちょっとシーンとしていたが、誰もディープ否定をしない(できない)状況で、よく言ったなぁ、と感心した記憶がある。
そんな亀谷氏だが、NHKマイルCの本命は(15)ハイソサエティ。ネットでは「亀谷の本命」という事で、全く無視していたが気になってきたという意見が多かった。そして今日のオッズを見たら10番人気まで上昇。2頭しかいない東京重賞ウィナーの一、マイネルレーニアをも上回る人気になっているのだ。
確かに芝では2戦2勝で未知なる部分はあるが、それでもやや人気しすぎた印象か。前日降着処分を受けた柴山騎手で、Vマイルやオークスに出られない鬱憤をここで晴らすことに期待する声もあるが…。

基本的に競馬の予想屋ってのは信じないのが信条である。そんなに予想が当たるならば、人に公開などしないで、自分だけでオイシイ思いをするはずだろう。多少の参考程度にはするかもしれないが、丸乗りはどうも性に合わない。穴派を自称する僕としては、誰かと予想が被った時ほど切ないことはないし、皆が買ったらそれはすでに穴にはならないわけで旨味もないのである。

少年老いやすく、賭け成り難し。
スポンサーサイト

Posted on 11:16 [edit]

category: 競馬

tb: 0   cm: 2

コメント

ちょっとイッてるダビスタおたく、というイメージしかなかったのに…。人間何が切っ掛けになるかわかりませんねぇ。

URL | Heaven #-
2007/05/06 11:23 | edit

スタートはゲームだったのね。確かに血統がどうしたこうしたって発想は、ゲームから生まれたったぽいな。
この人がハイソを支持していた理由が確かフレンチDだったからなんだけど、まかさ勝ったのはもう一頭のFD産駒だとは、ある意味驚きです。

URL | タカアキ #iqhSIKS2
2007/05/06 16:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://keibajihen.blog10.fc2.com/tb.php/445-48ae1511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログ内検索

カレンダー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

過去記事

リンク

アクセスカウンター

私の本棚


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。